ページ本文

プレミアム付商品券事業

消費増税の10%への引上げが低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券(低所得者・子育て世帯向け)の販売を行います。
現時点における制度の概要は、以下のとおりとなります。

購入対象者

(1) 2019年度住民税非課税者(平成31年1月1日(基準日A)時点で横手市に住民票があること)
※ ただし、住民税課税者と生計同一の配偶者、扶養親族及び事業専従者、並びに生活保護被保護者等を除く

※ 収入・所得がない方でも、住民税の申告が未申告の場合は、「プレミアム付商品券の引換券」の交付対象になりませんので、申請の前に申告を済ませてください。

(2) 平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主

対象児童 左に該当する子が属する世帯の世帯主の住所要件
平成28年4月2日~令和元年6月1日生まれの子 令和元年6月1日(基準日B)時点で横手市に住民票があること
令和元年6月2日~令和元年7月31日生まれの子 令和元年7月31日(基準日C)時点で横手市に住民票があること
令和元年8月1日~令和元年9月30日生まれの子 令和元年9月30日(基準日D)時点で横手市に住民票があること

商品券の額面及び販売金額・購入限度額

■ 商品券の額面及び販売金額
1枚の額面500円のプレミアム付商品券を10枚セット(5,000円分)とし、4,000円で販売します。

■ 購入限度額

購入対象者 購入限度額
(1)の該当者(扶養外住民税非課税者) 一人につき2万5千円分(うちプレミアム分5千円)
(2)の該当者(子育て世帯の世帯主) 2万5千円分(うちプレミアム分5千円)×3歳未満の子の数
※ 3歳未満の子どもが2人いれば、最大50,000円分の商品券を40,000円で購入できます。

商品券利用までの流れ

■ 2019年度住民税非課税の方
(1)申請書を提出
 ・対象となる可能性のある方(世帯)には、8月9日(金)から順次、申請書類等を郵送します。
 ・申請書に必要事項を記入・押印し、身分証明書を持参のうえ、次の窓口で申請手続きをしてください。
  ※ 郵送でも申請できます。
  受付期間:令和元年8月16日(金)から 令和元年12月16日(月)
  受付窓口:横手市役所本庁舎 社会福祉課もしくは最寄りの市民サービス課  

(2) 横手市にて申請書の審査
 ・申請内容に不明な点があった場合や、要件審査に追加で確認書類の提出が必要な場合は、連絡することがあります。
(3) 横手市から購入引換券を郵送【 令和元年9月下旬から 】
 ・申請書の審査が終了した方から、順次、購入引換券を郵送いたします。
  (早い方でも9月下旬の郵送となります。)
 ・申請受付から購入引換券郵送までは、1~2ヵ月かかる場合があります。
(4)商品券を購入【 令和元年10月1日から令和2年2月28日 】
 ・横手商工会議所・よこて市商工会に購入引換券と本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を持参して購入します。
(5)商品券の使用【 令和元年10月1日から令和2年3月31日 】
 ・購入した商品券を、横手市内の取扱店で利用できます。
 ・取扱店舗は、9月以降、ホームページでお知らせするほか、購入引換券郵送時に取扱店舗一覧を同封いたします。


■ 平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子のいる世帯主
(1) 横手市から購入引換券を郵送【 令和元年9月下旬から10月下旬】
 ・対象となる世帯には、9月下旬以降、購入引換券を郵送いたします。
  ※ 購入引換券の交付申請は不要です。
(2) 商品券を購入【 令和元年10月1日から令和2年2月28日 】
 ・横手商工会議所・よこて市商工会に購入引換券と本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を持参して購入します。
(3) 商品券の使用【 令和元年10月1日から令和2年3月31日 】
 ・購入した商品券を、横手市内の取扱店で利用できます。
 ・取扱店舗は、9月以降、ホームページでお知らせするほか、購入引換券郵送時に取扱店舗一覧を同封いたします。

配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出について

購入対象者に該当する方のうち、配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により平成31年1月1日(基準日A)時点で住民票を移すことができていない方で、一定の要件を満たす方は、申出をしていただくことで、次のような措置を受けることができます。

・手続きを行った方の分の購入引換券は、配偶者からの代理申請があっても交付しません。
・3歳未満のお子さまがいる世帯の世帯主分の購入引換券は、手続きを行った方がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、手続きを行った方に交付します。
・住民票がある市町村とお住いの市町村が異なる場合は、お住いの市町村に購入引換券の交付申請を行うこととなります。
・基準日以前に配偶者と生計を別にしている場合は、配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、手続きを行った方の課税状況に応じ、購入引換券を交付します。
・基準日の翌日以降に配偶者と生計を別にした場合は、基準日における扶養関係を基に、購入引換券を交付するか判断します。

■ 申出の対象となる方の要件
次の1. を満たし、2. ~ 4. のいずれかに該当する方が対象です。
1. 医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること、または配偶者の被扶養者となっていないこと
2. 配偶者からの暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
3. 女性相談所などから「配偶者からの暴力保護に関する証明書」が発行されていること
4. 基準日の翌日以降に住民票が現在お住いの市町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

■ 申出期間
全国共通の事前申出期間:令和元年5月27日(月)~ 令和元年6月7日(金)
※ この申出期間を過ぎても申出書を提出することはできます。ただし、申出をいただいた旨の連絡が、住民票がある市町村に届いた時点で、既に購入引換券が配偶者等に対して交付されている場合、申出を行った方への交付ができませんのでご注意ください。

■ その他
「プレミアム付商品券の購入引換券」の申請手続きは、本申出とは別に行う必要があります。

■ 申出書様式
申出を行う場合は、以下の申出書に必要書類を添えて、社会福祉課へ提出してください。

振込め詐欺にご注意ください

市や厚生労働省などがATM(銀行、コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
また、プレミアム付商品券の販売にあたり、手数料等の振込みを求めることは絶対にありません。

問合せ先

■ プレミアム付商品券事業全般に関すること
  総務企画部経営企画課  電話 0182-35-2164

■ プレミアム付商品券(低所得者向け)に関すること
  市民福祉部社会福祉課  電話 0182-38-8780

■ プレミアム付商品券(子育て世帯向け)に関すること
  市民福祉部子育て支援課  電話 0182-35-2133

プレミアム付商品券事業に関するリンク集

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部社会福祉課(企画調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2132 ファックス:0182-32-9709
メールアドレス:shakaifukushi@city.yokote.lg.jp

代表電話