限度額適用認定証について知りたいのですが。

限度額適用認定証とは、一定の条件を満たした方が持て、それを掲示することにより医療機関等の窓口負担が、月単位で一定の限度額までの支払いとなり、高額な医療費を支払う必要がなくるというものです。

70歳未満の方、70歳以上75歳未満で所得区分が現役並み所得者1、2および低所得者1、2の方(※1)が交付の対象となります。医療機関の窓口で支払う限度額については世帯の所得区分によって異なります。なお食事の負担額や差額ベッド代などの保険診療対象外の費用は適用の対象になりません。
この取扱いを受けるためには、事前に申請を行い、交付される認定証を医療機関に提示していただく必要があります。
認定証は、即日交付いたします。
上記の手続きをされない場合であっても、高額医療費に該当した場合は、後日通知し申請により支給いたします。

※1 70歳以上75歳未満で所得区分が現役並み所得者3および一般の方は保険証と高齢受給者証の提示により同様の取扱いがされています。

【申請窓口】
各地域局市民サービス課(横手地域は国保年金課)

【受付時間】
午前8時30分から午後5時15分まで

【休日】
土、日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)

【必要なもの】
・世帯主の印鑑
・保険証
・世帯主と被保険者の個人番号(マイナンバー)を証明するものと、窓口にこられた方の本人確認ができるもの(詳しくは関連資料欄を参照ください)

【特記事項】
国民健康保険税に滞納がある場合は納付相談が必要です。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民生活部国保年金課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuho@city.yokote.lg.jp

代表電話