国民健康保険をやめた後に、以前の保険証を使って受診した場合、どうなりますか。

医療費の返還が必要な場合があります。

国民健康保険をやめた後に、国民健康保険の保険証で受診してしまった場合、国民健康保険で負担した医療費を返還していただく場合があります。
受診の事実は、審査支払機関(国保連合会)より本市に書類が送付された際(受診月から2ケ月経過後)に判明しますので、受診の事実を確認した後に納付書をお送りいたします。
詳しくは国保市民課にお問い合わせください。
なお、新しく加入された健康保険に払い戻しの申請をすることができる場合があります。申請の手続きにつきましては、新しく加入された健康保険にお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国保市民課(国民健康保険係・後期高齢者医療係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuhoshimin@city.yokote.lg.jp

代表電話