食生活改善推進員について教えてください。

食生活改善推進員(ヘルスメイト)とは、「私達の健康は私達の手で」をスローガンに、食生活を通して地域の健康づくりを推進する食育ボランティアです。

地域の健康づくりのため、子どもから高齢者まで幅広い世代を対象に、食の大切さについて伝えています。

食生活改善推進協議会
 横手市では横手、増田、平鹿、雄物川、大森、十文字、山内、大雄の8地域にそれぞれ支部をおき、支部単位または市協議会としての活動をおこなっています。

主な活動
 おやこの食育教室、生涯骨太クッキング、男性のための料理教室、各地域での栄養実習(野菜たっぷり&減塩メニュー)、行政や他団体との協働事業など

学習活動
 各種研修会や講習会への参加

 詳しくは 横手市食生活改善推進員として活動してみませんか? をご覧ください。

食生活改善推進員になるためには
 横手市の主催するボランティア養成講座に参加し、食生活改善や健康づくりに関する所定の講習を受講します。修了証をうけたうえで、自ら協議会に加入し推進員として活動をおこないます。協議会加入後に養成講座を受講することもできます。
 養成講座の詳細については市報8月1日号とホームページに掲載予定ですのでご覧ください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康推進課(栄養支援係)
所在地:〒013-0044 秋田県横手市横山町1-1 
電話番号:0182-35-2185 ファックス:0182-35-6374
メールアドレス:kenkou@city.yokote.lg.jp

代表電話