ページ本文

交通災害共済・不慮の災害共済制度

平成30年度 加入申し込み受付中!!
市報2月1日号でお配りしました加入申込書をご利用ください(受付窓口にも設置しております)

県内市町村(秋田市を除く)の住民が、お互いの助け合いによって、災害に遭われた方々を救済する共済制度です。加入すると、交通事故や不慮の災害で被害を受けた場合に共済金を受取ることができます。

交通災害共済

加入者が交通災害にあったとき、入院治療期間及び通院治療期間につき共済金を支給します。 

◆交通災害とは ・・・
 加入者が道路上で自動車、バイク、自転車等に乗っていて衝突・接触・転倒した事故や歩行中にこれらの乗り物にひかれたりした場合をいいます(日本国内に限る)。

不慮の災害共済

加入者が不慮の災害にあったとき、入院治療期間につき共済金を支給します。通院治療期間は対象になりません。

◆不慮の災害とは ・・・
 急激かつ偶然の外来の事故による死傷が災害に該当します。
例えば、道路上でないため交通事故にならなかった自動車等による事故、作業中の事故、スポーツ、レクリエーション中の事故、転倒、及び地震、火災などによる災害がこれにあたります。病気による入院・死亡は除きます。

加入できる方

横手市在住で、横手市の住民基本台帳に記載されている方。
お一人様一口のみご加入いただけます。

掛金

 ●交通災害共済   年額300円 (新入学児童は1年間の掛金が無料です)  
 ●不慮の災害共済  年額700円
 ※平成28年度より掛金額が変更となりました。

加入受付窓口

 ●各地域局庁舎 地域課窓口
 ●取扱金融機関の窓口(秋田県内の店舗)
 ※金融機関での取り扱いは7月31日までですのでご注意ください。

申込期間

2月1日~翌年3月30日(金融機関での取扱いは7月31日までです)

共済期間

4月1日~翌年3月31日(4月1日以降に加入の場合は、加入申込日の翌日から有効となります)

共済金の請求について

共済金を請求される場合は、秋田県総合事務組合のホームページをご覧いただくか、地域づくり支援課または、各地域課の担当窓口へお問い合わせください。

ラッピングカーが寄贈されました

平成27年10月8日、秋田県市町村総合事務組合より交通災害共済・不慮の災害共済のラッピングカーが横手市に寄贈されました。(県内24市町村に寄贈された内の1台です)車体全面にマスコットキャラクター「ともすけ」のイラストがラッピングされた車両で、環境に配慮した電気自動車となっております。今後様々な業務で「ともすけ」が市内を駆け回りますので、見かけたら手を振ってあげてくださいね!
車両前側ラッピング

車両前側ラッピング

車両後側ラッピング

車両後側ラッピング

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部地域づくり支援課(地域調整係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-35-2266 ファックス:0182-32-2611
メールアドレス:chiikishien@city.yokote.lg.jp

代表電話