第5回市民大学講座「平鹿からみる古代日本」

ページID1008566  更新日 2022年10月3日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室・セミナー

開催エリア:増田

第5回市民大学講座チラシ

開催日

令和4年11月19日(土曜日)

開催時間

午後2時 から 午後3時30分 まで

開催場所

増田地区多目的研修センター
増田地区多目的研修センター

対象

どなたでも

内容

秋田が誇るブランド米「あきたこまち」の一大産地であり、現在新品種としてお披露目された「サキホコレ」を栽培しているここ横手盆地。別名平鹿平野とも言われます。この“平鹿”という地名が初めて文献に現れたのは、今から約1200年前の天平宝字3年(759)に平鹿郡が設置されたと『続日本紀』に記されたことに始まります。また、平鹿郡が“豊かな穀倉地帯”だったことが史料を読み解くことで見えてきます。今回は、古代の出羽国が担った役割を概観するとともに、古代平鹿の生活という観点から当地の生活史を紐解いていきます。

申込み締め切り日

令和4年11月16日(水曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

費用
無料
募集人数
先着40名様
講師
秋田大学名誉教授 渡部 育子
主催/共催

【主催】横手市

【共催】増田地区交流センター

持ち物
指定なし
問合せ・申込先

まちづくり推進部文化振興課(伝統文化係)

(電話)0182-23-6767

増田地区交流センター

(電話)0182-45-5556

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部文化振興課伝統文化係
〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号(条里南庁舎)
電話:0182-23-6767 ファクス:0182-32-4655
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。