横手公園展望台企画展「横手城南高等学校の礎を築く三偉人」

ページID1008200  更新日 2022年7月26日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 催し・イベント

横手城南高等学校の礎を築く三偉人

横手城南高等学校の前身となる大正~昭和初期の横手実科高等女学校と横手高等女学校の教育に尽力する三偉人。その功績をパネルで紹介し、自筆の掛け軸を展示します。

沼田平治(ぬまた へいじ) 1876~1946

横手市雄物川町の生まれ。明治34年、横手市本町の沼田家の婿養子となる。大正4年開校3年目の横手実科高等女学校第3代校長として迎えられ、16年間在任した。校章や校歌の制定、校訓(三く一ろ・・・らしく、心がけよく、きまりよく、まごころ)の起草を行った。

藤澤嘉兵衛(ふじさわ かへえ) 1867~1943

横手市鍛冶町の生まれ。鉱業と金物商を営む。茶道玉川遠州流の宗匠。昭和12年、後継者育成のため、横手高等女学校に「銀杏荘」と「雲月庵」の二室の茶室を寄贈した。

大山順造(おおやま じゅんぞう) 1890~1946

横手市朝倉町の生まれ。詩人。茶道玉川遠州流の宗匠。大正15年に横手郷土史編纂会を組織し、『横手郷土史』などを執筆。昭和4年から秋南新報の主筆。昭和13年に華道千家利休流10世家元となり、横手高等女学校の華道嘱託として指導した。

開催期間

令和4年7月23日(土曜日)から令和4年9月11日(日曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後4時30分 まで

開催場所

横手公園展望台
横手公園展望台(横手城)

対象

どなたでも

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。

このページに関するお問い合わせ

商工観光部観光おもてなし課観光振興係
〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号(よこてイースト)
電話:0182-32-2118 ファクス:0182-36-0088
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。