ページ本文

【市長室往来・平成29年3月】

株式会社NTT東日本‐東北から『電話お願い手帳』贈呈~3月21日~

 3月21日、株式会社NTT東日本‐東北 県南支店の斉藤利道支店長から、横手市に対して『電話お願い手帳』が贈呈されました。この手帳は、耳や言葉の不自由な方のコミュニケーションを手助けするもので、NTTが1983年から全国で配布しています。手帳には、「わたしのかわりに電話をかけていただけますか」などと書かれており、外出先や緊急時に、近くの方に協力を依頼するのに役立ちます。斉藤支店長は「近年、スマートフォンやタブレットの普及が進んでいることから、WEB版とアプリ版の提供を開始し、より便利に使えるように強化しました。また、耳や言葉の不自由な方だけでなく、高齢者にも利用していただきたい」と話し、それに対して髙橋市長は「今回の手帳贈呈に感謝を申し上げるとともに、窓口に置いて市民の方に周知するよう努めたい」と述べました。
市長へ手帳を手渡す斉藤支店長

市長へ手帳を手渡す斉藤支店長

市長へアプリ版の操作説明を行う斉藤支店長

市長へアプリ版の操作説明を行う斉藤支店長

NSCA日本支部の最優秀指導者賞受賞を報告~3月17日~

 平鹿地域の渡部真吉さん(ワタナベ整骨院院長)へ、アメリカに本部を置くスポーツ教育機関『NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)』の日本支部から、最優秀指導者賞が贈られました。渡部さんは、スポーツだけでなく介護やリハビリなどにマンツーマンで専門的なトレーニング指導ができる『パーソナルトレーナー』の資格を有しており、これまでの活動などが評価されたものです。
 3月17日、本庁舎を訪れ髙橋市長と面会した渡部さんは、「私たちパーソナルトレーナーのスタンスは『体を常に良い状態にする』ことです。これはプロスポーツ選手でも、リハビリや介護の現場でも同じく言えます。自分の体は自分がよく分かるわけで、その方たちの力になりたいと思いながら仕事をしています」とパーソナルトレーナーとしての仕事を紹介しました。これに対して髙橋市長は、「ご活躍は以前から知っていました。数少ない素晴らしい賞を受賞され、本当におめでとうございます。非常に注目されている分野ですので、その資格をいかして今後もご活躍いただき、横手市を盛り上げてください」とお祝いの言葉を述べました。
受賞報告の様子

受賞報告の様子

市長との記念写真

市長との記念写真

LED防犯灯30基を寄贈~3月17日~

 3月17日、市内で介護事業等にご尽力されている佐々木兼光さんがLED防犯灯30基の寄贈のため本庁舎を訪れ、髙橋市長に目録を手渡しました。これまでも毎年、防犯灯の寄贈を続けていただいており、髙橋市長は「防犯灯を寄附していただいていることで、夜道の明かりが増え、犯罪の防止につながっています。感謝申し上げます」とお礼の言葉を伝えました。

横手市共助組織連合会が地域再生大賞ブロック賞受賞を報告~3月16日~

 第7回地域再生大賞の表彰式が、2月17日、東京都内で行われ、横手市共助組織連合会が『北海道・東北ブロック賞』を受賞しました。これを受け、3月16日、佐藤克男会長ら横手市共助組織連合会の皆さんが、市長へ報告に訪れました。
 この表彰は、地域活性化に挑む団体にエールを送ることを目的に、地方新聞45紙と共同通信社が平成22年度に設けたもので、地域を代表する取り組みに贈られるブロック賞の受賞は、秋田県で初めてとなります。地域住民が助け合い、高齢者宅の除雪や買い物支援など、様々な地域課題の解決を目指して活動していることが評価されました。
 報告を受けた髙橋市長は、ブロック賞の受賞を称えるとともに「皆さんの活動が広く認知され、共助の輪が広がっているように感じられる。今後も地域連携が進み、コミュニティの活性化へつながることを期待している」と話しました。
受賞を報告する佐藤会長

受賞を報告する佐藤会長

市長との記念撮影

市長との記念撮影

横手市子ども会育成連合会会長・佐藤友治さんが全国子ども会連合会会長表彰を報告~3月15日~

 2月17日、福岡県久留米市で開催された『第50回(平成28年度)全国子ども会育成中央会議・研究大会』で、横手市子ども会育成連合会会長の佐藤友治さんが全国子ども会連合会会長表彰を受けられ、3月15日、市長へ報告に訪れました。
 この表彰は、佐藤さんの長年の子ども会活動への従事をたたえたもので、その活動を支えたことから佐藤さんの奥様へも感謝状が贈られています。佐藤さんは「妻が支えてくれたから、このような表彰をいただくことができた。これからも地域の子供たちのために頑張りたい」と報告。市長は佐藤さんの長年の功績に感謝を述べるとともに、子どもたちの育成などについて意見交換を行いました。
受賞報告の様子

受賞報告の様子

市長との記念撮影

市長との記念撮影

東日本旅客鉄道株式会社から感謝状贈呈~3月1日~

市長との記念撮影

市長との記念撮影

 3月1日、東日本旅客鉄道株式会社・菊地正執行役員秋田支社長から横手市に対して感謝状が贈呈されました。これは、同社の企画商品『大人の休日倶楽部パス』の利用開始に合わせて、増田の内蔵などの町並みを見学される方の利便性向上のため、臨時バスと乗合ジャンボタクシーを運行していることに対するものです。  菊地支社長は「年間を通して訪れていただくためにも、夏場のにぎわいを増やして冬の良さもPRできるよう、首都圏での情報発信を続けたいです」と話し、それに対し髙橋市長は「吉永小百合さんが出演するCMはとても効果があり、首都圏などでもCMを見ました。ぜひ行ってみたいと言われます。今後ともよろしくお願いします」と同社の取り組みに対する感謝の言葉を述べました。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話