成年後見制度相談

ページID1003129  更新日 2022年11月16日

印刷大きな文字で印刷

市では、平成25年度に成年後見制度の利用を必要とする方への支援の充実を目的として、横手市成年後見支援センターを設置しました。成年後見制度は、認知症や知的(精神)障がいの理由により、判断能力が十分でない方が、住み慣れた地域で安心した生活を送ることができるよう、親族または、弁護士・司法書士・行政書士の専門職が後見人となって本人の財産や権利を守る制度です。

近年、高齢者の増加に伴い、地域住民の新たな支えあいとして同じ地域に住む市民が、親族・専門職の代わりに後見活動を行う市民後見人として全国各地で活躍しているのをご存知ですか。

センターでは、成年後見制度の利用や権利擁護に関する相談受付、市民後見人養成研修や市民後見人の活動支援を行っています。ご質問・お問い合わせがありましたら、横手市成年後見支援センター(市民福祉部地域包括支援センター内) 電話0182-35-2160 までお願いします。

令和4年度 成年後見定期相談会のお知らせ

認知症や障がいなどにより、判断能力が低下している方の権利擁護や成年後見制度の利用に関する相談会を開催します。第3回の開催を令和5年2月頃に開催し、司法書士、社会福祉士が相談に応じる予定です
秘密は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部地域包括支援センター東部包括支援係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎4階)
電話:0182-35-2160 ファクス:0182-33-2722
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。