令和3年度秋田県メディカルコントロール協議会・横手地域協議会に関するお知らせです

ページ番号1005508  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度秋田県メディカルコントロール協議会・横手地域協議会の開催についてお知らせ致します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため傍聴の募集は致しません。不明な点は横手市消防本部救急課までお問い合わせください。

メディカルコントロールとは

メディカルコントロールとは、救急現場から医療機関へ患者を搬送するまでの間に、救急救命士や救急隊員が行なう応急処置などを、医学的な観点から「質の管理」を行うことを言います。その質の管理を行うシステムをメディカルコントロール体制といい、次の要素で成り立っています。

  1. 常時かつ迅速・適切な指示、指導・助言体制の構築
    救急出動から医療機関へ患者を搬送するまで、救急隊が24時間体制でいつでも救急専門の医師などに指示や指導、助言を迅速に求めること。
  2. 救急活動の事後検証体制の構築
    救急隊が実施した活動を振り返り、判断と処置について事後検証を医師によって行い、その評価から知識と技術のさらなる向上を図ること。
  3. 救急救命士の再教育体制の充実
    救急救命士の資格を取得した後の再教育として、定期的に医療機関での病院実習を行なうこと。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部救急課救急係
〒013-8601秋田県横手市条里一丁目1番1号 条里北庁舎
電話:0182-32-1247 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。