林野火災・原野火災にご注意ください!

ページ番号1004639  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

横手市消防本部から、火災予防についてのお願いです。

発生原因のほとんどは、ゴミ焼き等の火の不始末!

風の強い日や空気が乾燥している日は、林野火災・原野火災が多発します。

写真:林野火災の空撮
撮影:秋田県消防防災航空隊

風の強い日や空気が乾燥している日は、火災が発生すると、あっという間に燃え広がりとても危険です。特に、雪がとけ、枯れ草等燃えやすいものが多く残っている今の時期は、林野や原野の火災が多く発生します。発生原因は、ゴミ焼きや枯れ草焼きなどによる火の不始末がほとんどです。野焼き・原野等でのゴミ焼き行為は法律で禁止されており、違反者には5年以下の懲役、1,000万円以下の罰金が科せられる場合があります。延焼により思わぬ災害になる危険性もありますので、絶対にしないでください。

林野や原野等の火災を防ぐ為に次のことに注意してください。

  1. 空き地の枯れ草は早めに刈り取り、建物の周囲に燃えやすいものを置かないようにしましょう。
  2. たばこのポイ捨てや火遊びは絶対に行わないでください。
  3. バーベキューなどを行う際、火の取り扱いには十分注意してください。
  4. 山林、原野等、火災の発生する危険性が高いと思われる場所では喫煙を控えてください。
  5. 残火(たばこの吸い殻を含む)取灰または火粉を確実に始末しましょう。
  6. ゴミ焼き行為は原則禁止されています。

イラスト:バーベキューが原因の火災

写真:林野火災あと

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課予防係
〒013-0060 秋田県横手市条里一丁目1番1号(条里北庁舎)
電話:0182-32-1218 ファクス:0182-33-1300
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。