漏水は簡単に発見することができます

ページ番号1006032  更新日 2021年11月9日

印刷大きな文字で印刷

漏水は簡単に発見することができます

漏水は簡単な確認によって、お客様ご自身で行っていただくことができます。

漏水により過大となった水道料金は、すべてが減免となるものではありません。

漏水箇所によっては住宅にも影響を及ぼす恐れもあります。宅地内の水道管(給水管)はお客様の財産ですので、

パイロットを定期的にご確認いただき、お客様の責任で維持管理をお願いいたします。

 

漏水の確認方法

メーターのパイロット写真

  1. 家庭内の蛇口を全部閉める。
  2. メーターボックス内の水道メーターのパイロットと呼ばれる「銀色の円形のもの」が回転しているかを調べる。
  3. パイロットが回転していれば漏水の疑いあり。

 パイロットの回転の様子は漏水している水の勢いに比例しています。回転が速いと多量の水が漏れており、回転が遅いとわずかに水が漏れているということになります。

 注:建物内の蛇口がすべて閉まった状態でパイロットが回転しているということは、建物内のどこかで水が漏れているということになります。

漏水が見つかった場合の対処方法

宅地内の水道管(給水管)・給水装置はお客様の財産であるため、お客様ご自身で維持管理をしていただいております。

漏水が疑われる場合は、速やかに「横手市指定給水装置工事事業者」(指定工事店)に修理を依頼してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部経営管理課企業総務係
〒013-0022 秋田県横手市四日町3番23号(水道庁舎2階)
電話:0182-35-2251 ファクス:0182-33-3429
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。