音の拡張現実「きくあるく横手城下」サービスを提供開始

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1009200  更新日 2023年5月2日

印刷大きな文字で印刷

音の拡張現実まちあるき『きくあるく横手城下』
画像提供 Yokotter

羽州街道を軸に城下町として発展した横手のまち

横手川を境に、武士が住む内町(うちまち)と町人が住む外町(とまち)がつくられた横手城下。羽州街道は、大店や本陣が建ちならび定期市が開かれた大町、四日町などの外町を通り、蛇の崎橋を渡って、二葉町・幸町などの内町を縦断します。
戊辰戦争で城や内町の武家屋敷群は焼失するも、今も当時の地割が踏襲され、明治から昭和初期までに建てられた商家や住宅など建造物が残ります。
冬の「かまくら行事」「旭岡山神社の梵天奉納行事」、春の「神明社神輿渡御行事」、夏の「送り盆行事」、横手城下に起源をもつ四季折々の伝統行事とともに今も息づく“横手城下の記憶”を体感してみませんか。

音の拡張現実でまちあるき『きくあるく横手城下』が有料で体験できます!

歴まちマーク
歴まちロゴ

音で地域の魅力を伝える新しい音声ツアー!

臨場感ある立体音響と横手城下の町並み、四季折々の伝統行事の音やこぼれ話を伝えるガイド音声が連なる“新しいまちあるき体験”

  • 推奨ルート(約3キロ)もしくはチャレンジルート(約5キロ)を、思い思いにうらから(ぶらぶら)まちあるき
  • ルート上のさまざまなスポットで音や解説が聴こえてきます
内容
期間

令和5年5月1日(月曜日)~11月12日(日曜日)

受付

かまくら館 横手市観光協会窓口

時間

午前10時~午後3時 ※受付は午後2時まで

料金 500円
備考 1日5名限定、先着順、事前予約不可

対象

原則18歳以上

※未成年 申込書同意欄に保護者署名

※小学生 申込書同意欄に保護者署名、責任者同伴

※幼児 使用不可

主催 横手市、コンテンツ提供 株式会社ジェイテクト

声優 米内佑希

きくあるく横手城下 ナビゲーター

米内佑希(よないゆうき)、声優 横手市十文字町 出身
誕生日12月23日。81プロデュース所属。
おもな出演作品に「チア男子」(主人公:坂東晴希役)、「ピアシェ~私のイタリアン~」(北原マロ役)、「あんさんぶるスターズ!」(仁兎なずな役)などアニメ作品はじめ、外画「ゾンビーズ」(ゼッド役)ほか吹替での出演作品もあり。
ゲームやオーディオブック、朗読劇へも多数出演している。

新感覚まちあるき体験!音の拡張現実きくあるく横手城下の特徴

音の拡張現実とは

 

  1. スマートフォンのGPSとクラウド上に登録されたエリア情報を照合して、エリア進入を検出
  2. ユーザーの顔の動きをイヤホンのモーションセンサーで取得し、対象物との相対角度を検出
  3. 対象物との距離と相対角度を基に立体音響で対象物の方角から自然に音声が聞こえるようにイヤホンから自動再生

横手城下まちあるきマップ

  • ルート1 横手の城下町の変遷をめぐる
  • ルート2 横手城下の伝統行事をめぐる
  • ルート3 雪国横手に伝わる風物や暮らしの工夫に触れる
  • ルート4 横手で活躍した人々のゆかりの地をめぐる

横手城下の記憶-フォトショット-

こうじ庵とかまくら
1.こうじ庵のかまくら 画像提供Yokotter
羽黒町の町並み
2.羽黒町まちなみ 画像提供Yokotter
木村屋本店 昭和初期
3.木村屋本店 昭和初期 画像提供 木村屋
本多上野介正純父子終焉の地 石碑
4.本多上野介正純父子終焉の地
旧片野家
5.片野家のかまくら 画像提供Yokotter
鐘楼堂
6.鐘楼堂と紫陽花回廊 画像提供Yokotter

かまくら館 横手市ふれあいセンター(中央町8-12)

地図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部文化振興課文化資源活用係
〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号(条里南庁舎)
電話:0182-23-6767 ファクス:0182-32-4655
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。