東京大雄会

ページID1006484  更新日 2022年2月1日

印刷大きな文字で印刷

東京大雄会とは

「東京大雄会」は、首都圏近郊に居住している大雄にゆかりのある方々によって組織されており、会員相互の親睦・交流のほか、郷土と首都圏の情報交流の拠点として活動しています。

当会は、旧阿気村・田根森村が合併し大雄村となってから18年目の昭和48年2月に設立され、現在、横手平鹿の旧市町村ごとに組織されているふるさと会の中で、最も歴史の古いふるさと会です。

東京大雄会の総会の様子


総会・交流会

東京大雄会では、毎年4月の第2土曜日に総会・交流会を開催しています。前回は平成31年4月13日に東京都荒川区のホテルで開催しましたが、令和2年度からは新型コロナウイルス感染拡大により開催が見送られています。


会員を募集しています

東京大雄会では会員を募集しています。ご家族やご親戚で首都圏近郊にお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ東京大雄会への入会を呼びかけていただきたく、お願いします。入会を通じ会員相互の親睦を深め、ふるさと大雄を応援していきましょう。

東京大雄会の連絡先については、大雄地域課地域協働係(電話0182-52-2111)までお問い合わせください。

会の設立
昭和48年
会員数
149人(平成31年4月1日現在)

役員紹介

役員

顧問

3名
相談役
9名
会長
栗谷 秀美(宮丁)
副会長
山嵜 福(平柳)、滝澤 清(上田村)、松井 順子(八柏)
会長代行
小林 英男(精兵村)
理事長
高橋 洋治(新町)
副理事長
菅 亨(上丁)、照井 春男(上丁)、信太 信隆(四津屋)
理事
8名
調査役
奥山 信昭(大慈寺谷地)、奥山 慶孝(西丁)
総務部
部長:鹿内 京子(西丁)
広報局
局長:滝澤 宗夫(上田村)
次長:土田 泰彦(平柳)、小松田 光矢(西丁)
事務局
局長:小松 淳治(新町) 次長:菅 信了(上丁)
会計
滝澤 清(兼任)、松井 順子(兼任) 次長:益子 光敏(八柏)
監査
赤川 清(阿気桜森)、渡辺 緑(中島)

歴代会長

初代
小松田 廣治(四津屋・故人)
第2代
鈴木 作太郎(八柏・故人)
第3代
菅 省治(上丁・故人)
第4代
小野 安之助(樋脇)
第5代
畑 カツ子(四津屋・故人)
第6代
小松 俊三(新町)
第7代(現職)
栗谷 秀美(宮丁)

このページに関するお問い合わせ

大雄地域局大雄地域課地域協働係
〒 013-0461 秋田県横手市大雄字三村東18番地 大雄庁舎
電話:0182-52-2111 ファクス:0182-52-3906
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。