大雄地区交流センター

ページ番号1003334  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ・更新情報

大雄地区交流センター運営協議会総会が開催されました

令和3年度大雄地区交流センター運営協議会総会が4月15日に開催されました。その結果、令和3年度事業計画(案)および事業予算(案)について、全会一致により承認されました。令和3年度については承認された事業で進めてまいります。

写真:会長・小西貴之さんのあいさつ
会長・小西貴之さんのあいさつ
写真:総会の様子
総会の様子

地域の皆さんの先頭に立ってセンター事業を企画・実施してくださる、運営協議会の委員と役職は次のとおりです。

(敬称省略)

会長
小西 貴之(阿気地区会議)
副会長
野原 さえ子(田根森婦人会)、古関 直衛(大雄文化財保護協会)
監事
古谷 嘉昭(大雄老人クラブ連合会)
栗林 千春(学校支援ボランティアコーディネーター)

地域づくり部会

部会長
奥山 裕寸(横手市消防団大雄支団)
副部会長
佐々木 大(横手市商工会)
部会員 
小西 貴之(阿気地区会議)、松下 久雄(田根森地区会議)、岡根 和義(大雄支えあいネット)、小松 宏喜(JAあきたふるさと青年部大雄支部)、土田 晴美(横手市防犯指導隊 大雄班)、小松 太史(公募)

人づくり部会

部会長
滝澤 吉悦(公募)
副部会長
大黒 貴史(公募)
部会員 
古谷 嘉昭(大雄老人クラブ連合会)、野原 さえ子(田根森婦人会)、鈴木 晴美(田根森婦人会)、高橋 美智子(大雄民生児童委員協議会)、小倉 郁子(大雄地区生涯学習奨励員協議会)、江村 亮子(社会教育委員)

スポーツ。文化部会

部会長
岡根 弘幸(横手市体育協会大雄支部)
副部会長
小松田 將(大雄芸術文化協会)
部会員 
安藤 淳(横手市スポーツ推進委員)、古関 直衛(大雄文化財保護協会)、石山 塁(公募)

子ども部会

部会長
佐藤 祐貴(公募) 
副部会長
江村 紘臣(たいゆう保育園保護者会)
部会員 
栁沼 和之(横手市立大雄小学校PTA)、小松田 満(横手市大雄交通指導隊)、遠藤 千秋(大雄母親クラブ はんど・はんど)、栗林 千春(学校支援ボランティアコーディネーター)

地区交流センターの拠点である「ふれあいホール」の模様替えなどを行い、いよいよ4月1日から本格的な活動がスタートしました。ふれあいホールにはセンター長ほか2名の事務職員も常駐しますので、ぜひお気軽に足をお運びください。

写真:拠点である大雄交流研修館(ふれあいホール)
拠点である大雄交流研修館(ふれあいホール)
写真:新しくテーブルとイスを設置しました!
新しくテーブルとイスを設置しました!
打ち合わせや談話などにご活用ください。
こちらは無料で利用できます。

魅力ある大雄地域を目指し、活動を盛り上げていきますので 

今後の大雄地区交流センターにご注目ください! 

大雄地区交流センターからのお知らせや最新情報は、大雄地区交流センターだよりのページでご確認ください。
※令和3年度運営協議会総会や事業計画の概要は、令和3年5月号に掲載しています。

地域づくり活動のメンバー募集を終了しました

令和3年4月から、いよいよ「大雄地区交流センター」が開所します。開所にあたり、センター事業を一緒に考え実施する協議会の立ち上げに向けて、各種団体からの委員の推薦と公募枠として若干名の募集を行いました。

 公募では、5人の方からご応募いただきました。ご協力ありがとうございました。
 

アンケートを実施しました(令和2年9月25日)

大雄地域では、令和3年4月から始まる地区交流センター事業に向け準備を進めています。8月にはアンケート調査を行い、センターの役割について皆さんからご意見をうかがいました。

その結果、サマーフェスティバルを続けてほしい、新しい事業として野菜の直売所の営業に取り組んでほしい、等々「こんな大雄にしたい」というさまざまなご意見をいただくことができました。アンケートの結果は今後の地域づくり活動の参考とさせていただきます。

ご協力ありがとうございました。

4月からはセンター長と事務員が大雄交流研修館に常駐し、住民の皆さんと一緒にセンター事業を行います。

今後も事業内容が決まり次第情報をお伝えしていきますので、よろしくお願いします。

※アンケート結果についての詳しい内容は下記のファイルをご参照ください。

地区交流センターについて知りたい

地区交流センター事業

地区交流センター事業とは

生涯学習による人づくりや市民協働による地域づくりを目的として、地域住民が自主運営組織等を設立し、地域課題の解決や地域に必要な事業を、地区交流センターを活動の拠点として実施するものです。

現在横手市では、6地域17地区において地区交流センター運営協議会(自主運営組織)が設置され、地区交流センター事業に取り組んでいます。大雄地域でも令和3年度の実施に向け準備を進めています。

〈 活動イメージ 〉

イラスト:活動イメージ

人口減少と少子高齢化が進む中、自治会の体力が低下し、地域の絆も希薄化しつつあります。

だからこそ、地域住民が互いに支え合い、より安全安心な暮らしを実現できるよう、地域と行政が協働し、「地域でできることは、地域で」行う総合的な地域づくりに取り組んでいきます。

自主運営組織について

自主運営組織とは

自主運営組織は、地区交流センター事業を行う住民組織で、自治会・消防団・PTA・老人クラブといった各種団体で構成されており、交流センターを拠点として、地域づくり・地域自主活動・生涯学習(社会教育)の三本柱の分野を中心にさまざまな活動を展開しています。

自主運営組織イメージ 

イラスト:自主運営組織イメージ

地区交流センター化の進捗状況について

大雄地域の概要(令和2年3月末現在)

人口
4,565人
  • 年少人口: 390人(令和元年4月~令和2年3月の出生数は15人)
  • 生産年齢人口:2,353人
  • 老年人口:1,822人
  • 高齢化率:39.9%
世帯数
1,586世帯
行政区数
59行政区:向9世帯~大和更生園50世帯

これまでの活動について

平成30年度

平成30年12月
大雄地区交流センター準備委員選任(16人)
平成31年1月24日
 第一回 地区交流センター準備委員会
「地区交流センター事業概要の説明」
平成31年2月19日
第二回 地区交流センター準備委員会
「先進事例の紹介」

平成31年度

令和1年5月~

令和1年7月

各種団体の現状調査
「各団体の現状や抱える課題について聞き取り」
令和1年8月30日
第三回 地区交流センター準備委員会
「今後の進め方について」
令和1年11月13日
ワークショップ(1回目)
「大雄地域の住みよいところ、住みにくいところ、
こんな大雄になってほしい」
令和1年12月19日
 ワークショップ(2回目)
「地域・交流センターでできたらいいな」
令和2年2月18日
第四回 地区交流センター準備委員会
「事業の絞り込みについて」
令和2年3月24日

第五回 地区交流センター準備委員会

「グランドデザインについて」

令和2年度

令和2年7月2日

第六回 地区交流センター準備委員会

「住民アンケート、事業案について」

令和2年8月1日~

令和2年8月12日

住民アンケート実施
「大雄地区交流センターに関する調査」
令和2年9月15日
第七回 地区交流センター準備委員会
「アンケート結果について、事務局体制・拠点施設について、事業計画(案)について」
令和2年11月10日
 第八回 地区交流センター準備委員会
「自主運営組織について、今後の予定について」

令和2年11月16日~

令和2年12月15日

地区交流センター運営協議会委員募集
令和2年12月16日
地区交流センター運営協議会委員決定(27名)
令和2年12月23日
 第一回 大雄地区交流センター運営協議会打合せ会
「運営協議会委員選出・顔合わせ、事業について説明」
令和3年1月21日
 第二回 大雄地区交流センター運営協議会打合せ会
「規約について、役員について、設立総会について」
令和3年2月18日
大雄地区交流センター運営協議会設立総会

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

大雄地域局大雄地域課地域協働係
〒 013-0461 秋田県横手市大雄字三村東18番地 大雄庁舎
電話:0182-52-2111 ファクス:0182-52-3906
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。