いぶりんピック

ページID1005861  更新日 2022年1月19日

印刷大きな文字で印刷

いぶりんピックの概要

山内地域の伝統の味を守り続けるとともに、さらなる品質向上を目指して2007年(平成19年)以降、毎年開催しています。
年により若干の変更はありますが、おもに次の2部門があります。

いぶりがっこクラシカル部門
(出品要件)

  • 自家製であること
  • 漬物のもと(たくあん漬け用製剤)を使わないこと
  • 甘み成分や添加物は天然由来のものを使用していること

いぶりフリースタイル部門
(出品要件)

  • 自家製であること
  • いぶした食品を使用していること

なお、歴代の受賞者については下記リンク先をご参照ください。

いぶりんピック出場者の章

画像:シールのサンプル

いぶりんピック出場者の商品には画像のように「第何回 いぶりんピック出場者の章」と書かれたシールが貼られ、毎年2月下旬頃から道の駅さんないにて販売されます。

山内地域ゆかりのブランドいぶりがっこ

金樽(きんだる)

商品の画像

第1回いぶりんピックにて金賞を受賞した高橋篤子さんのレシピをもとに自然素材にこだわって漬け込んだいぶりがっこです。

毎年2月下旬頃から販売されます。お問い合わせは横手市観光協会へ。(以下リンク先参照)

いぶりばでぃ

商品の画像

いぶりがっこ作りが盛んな地、横手市山内地域と秋田大学のコラボ商品です。
山内地域の師匠たちに教わりながら学生が製造に携わっています。

毎年2月下旬頃から秋田県内のグランマート各店、ナイス各店にて販売されます。

大学生のいぶりがっこ作りについては、以下のリンク先をご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

山内地域局山内地域課産業建設係
〒019-1108 秋田県横手市山内土渕字二瀬8番地4 山内庁舎
電話:0182-53-2934 ファクス:0182-53-2140
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。