施設案内 横手市公文書館

ページID1007343  更新日 2022年8月8日

印刷大きな文字で印刷

バリアフリー対応状況:

  • 車いす専用駐車場があります
  • スロープがあります
  • 車いす用トイレがあります
  • オストメイト専用トイレがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

写真:横手市公文書館外観

概要

横手市公文書館は、明治(1871年の廃藩置県)以降の行政文書や行政資料を収集し、歴史的に重要と見なされる資料を評価選別して保存し、公開することが主要な役割です。また、館内には会議などでご利用いただける貸室を設けているほか、保存資料等の常設展、テーマを設定した企画展、旧鳳中学校のメモリアルコーナーも開設しています。お気軽にご来館ください。

所在地
〒013-0006 横手市新坂町2番74号
電話
0182-23-9010
ファクス
0182-23-9025
Eメール
somu@city.yokote.lg.jp
開館時間

午前9時から午後5時まで

資料閲覧請求は午後4時30分まで

休館日
日曜日・月曜日・祝日および年末年始
(メンテナンス等の臨時休館有り)
駐車場
41台

保存資料閲覧の仕方

  1. 「公文書館公開等保存資料目録」 から閲覧したい資料を選択し、事前に「公文書館資料 閲覧・複写申請書」を提出してください(郵送、ファクス、Eメール可)。
     なお、目録に掲載のない資料の場合は、事前にお問い合わせください。
  2. 公文書館で申請資料を確認し、閲覧の可否を事前にお知らせします。なお、確認には 所要の日数を要します。
  3. 公文書館へ来館し資料を閲覧してください。資料の写真撮影および複写は可能です。
    注:複写の場合は有料となります。また、館外貸出は行っておりません。

貸室(ルーム1・ルーム2)

 会議、研修会などにご利用いただけます。 

部屋 使用料(税込み) 面積 収容人数
ルーム1 1時間あたり200円 96平方メートル 40人
ルーム2 1時間あたり150円 72平方メートル 30人

注1:市外の方が利用する場合は、料金が上記金額の2倍となります

注2:事前に「公文書館使用許可申請書」を提出してください。

令和4年度 上期企画展

ポスター:風水害の歴史と防災

近年は、各地で大雨や台風による災害が毎年のように発生しています。過去に、横手市においても大雨による河川の氾濫、台風接近に伴う暴風等により繰り返し甚大な被害を受けています。

今回の企画展は、当館所蔵資料の中から風水害に関する資料を中心に、被災状況や復旧に向けた取り組み、防災に関する資料を紹介しています。

テーマ:「風水害の歴史と防災」

期間:令和4年7月19日から

旧鳳中メモリアルコーナー

鳳中メモリアルコーナー展示画像

館内のホールに、メモリアルコーナーとして公文書館の前身である旧鳳中学校の関係資料を展示、紹介しています。

このほど展示の一部をリニューアルしましたので、当館にお立ち寄りの際にご覧ください。

「公文書館だより よこて」

このたび、「公文書館だより よこて」第3号を発行しました。
これからも、市民のみなさんへ公文書館の保存資料や企画展などの情報をわかりやすくお伝えしていきます。

地図

横手市公文書館の地図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

横手地域局横手地域課地域協働係
〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号 条里南庁舎
電話:0182-32-2718 ファクス:0182-33-6489
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。