ホップ栽培技術研修を行っています

ページID1003868  更新日 2022年10月1日

印刷大きな文字で印刷

他産業に就業している方、またはホップ以外の作物を栽培している農家で、新たにホップ生産者を目指したい方に対して、ホップの生産に必要な栽培技術を身につける研修を行います。


写真:ホップ研修1

写真:ホップ研修2


研修期間

2年間(14か月)

  • 令和5年4月から令和5年10月(7か月間)
  • 令和6年4月から令和6年10月(7か月間)

研修内容

  • 1年目 ホップ栽培ほ場にて基礎的な知識および技術を受入農家から習得する。(株管理、土壌肥料、病害虫、栽培管理など)
  • 2年目 1年目の研修内容を復習・実施し、実践的な知識と技術を習得する。 就農計画を策定する。

応募要件

下記の要件をすべて満たす方

  1. 他産業に就業している方、またはホップ以外の作物を栽培している農家で、ホップの生産に必要な栽培技術を身につけ、次世代を担う新たなホップ生産者を目指す意欲が高く、研修終了後に市内でホップ生産を含む就農が確実と見込まれる方。
  2. 申請時の年齢が、おおむね65歳以下の方。
  3. 研修修了後、大雄ホップ農業協同組合の組合員となることが確実と見込まれる者。

募集定員

若干名

応募期間

令和4年9月1日(木曜日)から令和4年10月31日(月曜日)

詳細については下記研修生募集要項をご覧ください。

応募書類

下記申込書からダウンロードできます。お申し込みは、直接農林部食農推進課 担い手育成係まで持参するか、郵送してください。

※令和4年10月1日より、下記フォームからオンライン手続きができるようになりました。

 健康診断書は、別途郵送または持参ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林部食農推進課担い手育成係
〒013-0354 秋田県横手市大雄字狐塚253番地(横手市園芸振興拠点センター)
電話:0182-35-2267 ファクス:0182-52-2727
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。