【募集終了】令和2年12月以降の大雪により被害を受けた農業者を支援します(農業者等復旧支援事業)

ページ番号1005052  更新日 2021年12月1日

印刷大きな文字で印刷

申込期限および支援内容

被害認定の最終申込期限

令和3年10月29日(金曜日)

注:被災した写真を添付してください。

支援内容

  1. 被災した農業用施設等の復旧
    • パイプハウス、果樹棚、畜舎など
  2. 農業者等の早期営農再開に向けた取り組み
    • パイプハウスの撤去および処分費用、傷口保護、野鼠被害防止に係る薬剤、苗木・種苗費など
  3. 農業被害防止に向けた取り組み
    • 農地への進入口や作業道等の除排雪経費、融雪剤の購入および散布費など
      上記に対して、税抜事業費の1/2以内を助成します。
       (千円未満切り捨て、1から3の合計で上限:個人50万円、団体等150万円)
  4. 種苗確保に向けた取り組み
    • 水稲苗の確保対策として、新規に露地プール育苗に係る資機材導入費用など
      上記に対して、税抜事業費の1/2以内を助成します。
      (千円未満切り捨て、上限:個人30万円、団体等90万円)

注:原則として、他の補助金、助成金との重複は不可となります。

対象者

  1. 横手市内に住所を有し、または主な経営地域が市内である販売農家、農業団体(法人)など
    注: 市税などの滞納のない方とします。
  2. 令和4年2月末までに復旧が完了かつ、復旧にかかった費用の支払いがすべて完了することができる方

必要書類等

  1. 大雪被害に伴う農業施設等被害認定申請書(被害認定申請書、様式1~3)
    注:申請対象物件が被災したことを証明するものを様式3に添付してください。
  2. 農業雪害対策事業申込書(事業の規模・内容等がわかるものを添付)

対象期間

  1. 薬剤、融雪剤(令和2年4月1日~令和4年3月31日)
  2. 資機材、労務など(令和2年12月14日~令和4年3月31日)

申請される皆さまへ

  1. 被害状況の写真をできるだけ詳細に撮影してください。
  2. 事業完了後、「検収写真」「購買明細」「領収書」などが必要となります。

その他

注:令和3年度の募集は終了しました。

このページに関するお問い合わせ

農林部農業振興課(雪害担当)
〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号
電話:0182-32-6158 ファクス:0182-32-4021