特定空家等に関する補助・助成

ページID1002770  更新日 2022年7月8日

印刷大きな文字で印刷

特定空家等に関する補助・助成

法の規定に基づく特定空家等について、下記の事業を実施しております。

なお、対象となる空き家(※)関係者の方々へ文書を送付しておりますので、内容をご確認ください。

※「空き家」とは、おおむね1年以上居住や出入りがなく、放置されている状態の家屋等を指します。

特定空家等とは?

以下の4類型のいずれか、または複数に該当する空き家を特定空家等と言います。

(1) そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態の空家等

(2) 著しく衛生上有害となるおそれのある状態の空家等

(3) 適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態の空家等

(4) その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態の空家等

 

特定空家等解体補助事業

法の規定に基づく助言、指導または勧告を受け、市内に存在する特定空家等を解体撤去しようとする所有者等の方に、解体撤去費用の30%(30万円上限)を助成する制度。

※解体工事実施前に事前の申請が必要となります。

特定空家等跡地活用事業

法の規定に基づく助言、指導または勧告を受けた市内に存在する木造の特定空家等のうち、その跡地を市が利活用できると判断した空き家を、所有者から当該建物および当該建物の存在する土地の寄付を受けたものについて、市が当該建物を除却し、跡地の利活用を図る制度。

※跡地の利活用が明確に図られるものに限ります。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部生活環境課くらしの相談係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-4099 ファクス:0182-33-7838
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。