3×3バスケットボール女子日本代表チームが強化合宿を行いました

ページ番号1005039  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の正式競技となった「3×3バスケットボール競技」の日本女子代表チームが横手体育館で強化合宿を行いました。
実際に東京2020オリンピック大会で使用される専用のゴールとコートマットを設置しての、オリンピック出場に向けた最終予選を想定した合宿となりました。
なお、本合宿は新型コロナウイルス感染拡大予防としまして、公益財団法人日本バスケットボール協会の方針により、一般観覧を含む体育館への出入りは厳禁とさせていただきました。
代表チームよりメッセージをいただきましたので、下記写真のとおりご紹介いたします。

写真:代表チームメッセージ

横手体育館内に専用ゴール・コートマットを設置しました

写真:専用ゴール・コートマット

期間

令和3年4月24日(土曜日)~令和3年4月28日(水曜日)

場所

横手体育館(横手市条里二丁目2-40)

参加人数

選手7名、コーチ・スタッフ8名 他

感染症等対策

横手体育館内のチーム関係者以外の立ち入りおよび一般観覧を厳禁とします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育総務部スポーツ振興課スポーツ振興係
〒013-8601 秋田県横手市条里二丁目2-50(横手就業改善センター内)
電話:0182-35-2173 ファクス:0182-32-6120
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。