新型コロナワクチン_4回目の接種

ページID1007189  更新日 2022年11月28日

印刷大きな文字で印刷

4回目接種の対象者が拡大されました

対象者

従来4回目接種の対象者は、60歳以上の方や医療従事者などでしたが、法改正により、3回目までの接種を完了した12歳以上のすべての方が4回目接種の対象者となりました。

接種時期

4回目の接種を受けられるのは、3回目を接種してから3か月以上経過している方です。

※注:令和4年10月21日から、追加接種対象者(1・2回目接種を完了した方)の前回接種との接種間隔が3か月に短縮されました。これにより、8月・9月に従来型ワクチンを接種した方も令和4年中にオミクロン株対応ワクチンの接種ができるようになりました。

接種券付予診票の入手方法

接種券付予診票の発送時期

新たに接種券を発送する方

オミクロン株対応ワクチンが接種可能となったことに伴い接種対象者が拡大され、3回目まで接種をした12歳以上のすべての方が対象者となりました。

新たに対象者となった方、従来の対象者だが接種間隔の関係で未送付だった方など、まだ接種券付予診票をお持ちでない方へ向けて、下記のスケジュールで接種券をお送りします。

3回目を7月31日までに接種した方
送付済み

3回目を従来株ワクチンで9月30日までに接種した方

送付済み
3回目を従来株ワクチンで10月1日以降に接種した方
12月上旬以降順次発送予定

既に接種券を発送済みの方

従来の対象者である60歳以上の方について、接種時期に応じて以下のとおり接種券付予診票を発送済みです。

3回目を6月30日以前に接種した方
送付済み

接種券付予診票同封物

  • 接種券付予診票
  • 4回目接種予約申込みハガキ
  • 追加(4回目)接種のお知らせ
  • ワクチンの説明書
    ※国により説明書が改訂されたタイミングなど、書類準備の都合上説明書が同封されないことがあります。その場合でも、接種を受ける方へは当日使用するワクチンの説明書を接種会場でお渡ししています。また、以下に説明書のPDFファイルを掲載していますのでご確認ください。

12歳から15歳のお子さんへの接種をお考えの保護者の方は下記の説明書をご確認ください。

従来から4回目接種の対象者である方も引き続き接種が可能です

令和4年9月より4回目接種の対象者が拡大されましたが、下記に該当する従来から4回目接種の対象者である方も引き続き接種が可能ですのでご確認ください。

3回目の接種から3か月以上経過している方で、

  • 60歳以上の方
  • 18~59歳の医療従事者・高齢者施設などの従事者
  • 18~59歳の方のうち、基礎疾患を有する方、BMIが30以上の方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
    ※BMI=体重(キログラム)÷[身長(メートル)×身長(メートル)]

令和4年12月をもって集団接種を終了します

現在市内の4会場で行っている集団接種は令和4年12月をもって終了し、令和5年1月以降は市内の協力医療機関にて個別接種を行います。
詳細は下記ページをご確認ください。

横手市集団接種予約方法

集団接種では9月24日以降、オミクロン株対応ワクチンを使用しています。国からのワクチン供給に伴い変動しますが、横手市では当面の間ファイザー社製のものを使用します。

  1. 4回目の接種を希望する場合は、接種券付予診票に同封されているハガキに記入して投函するか、ハガキに記載されている二次元コードからお申し込みください。
    (二次元コードは一人一人異なります。必ずご自身のハガキからお申し込みください)
  2. 後日、接種日時や場所などを指定し、郵送または電子メールによる通知でお知らせします。

注1:日程を調整するため、申込み後お知らせまで1か月程度お時間をいただく場合があります。また、早めに申し込まれた場合でも、接種可能日まで期間がある場合には、1か月以上日数がかかる場合があります。ご了承ください。
注2:4回目接種日は、3回目接種後3か月以上経過した日程となります。
注3:原則、医療機関での個別接種は行いません。ただし、施設入居者や在宅診療の方への接種などで発生した余剰分や、医師の判断により自医療機関での接種が必要と判断した場合にのみ、個別接種を実施する場合があります。
注4:やむを得ず住民票所在地と異なる場所での接種を希望する場合は、『住所地外接種届』の手続きを行った上、コールセンターにご連絡をいただく必要があります。

新型コロナワクチンは任意接種です

心臓・腎臓・肝臓病や血液疾患、免疫不全や血が止まりにくい病気の方などは、事前に必ず主治医へ、接種が可能かご確認ください。アレルギーなどに不安がある方も、かかりつけ医などに事前に相談しましょう。
ワクチン接種は強制ではありません。接種の効果と副反応のリスクの両方をご理解いただいたうえで、接種を受けるかご検討ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部ワクチン接種対策室
〒013-0044秋田県横手市横山町1番1号
電話:0120-088-970(横手市ワクチン接種コールセンター※かけ間違いにご注意ください) ファクス:なし
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。