新型コロナワクチン_4回目の接種

ページ番号1007189  更新日 2022年6月14日

印刷大きな文字で印刷

接種対象者

4回目接種の対象となるのは、3回目の接種から5カ月以上経過した下記の方です。

  • 60歳以上の方
  • 18~59歳の方のうち、基礎疾患を有する方、BMIが30以上の方、その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた方
    ※BMI=体重(キログラム)÷[身長(メートル)×身長(メートル)]

基礎疾患の種類

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変など)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で『重度かつ継続』に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

接種券付予診票の入手方法

60歳以上の方

3回目の接種後4カ月程度経過を目安に、接種券付予診票をお届けします。

3回目を2月28日以前に接種した方
送付済み

3回目を3月1日から3月31日に接種した方

7月8日発送予定
3回目を4月1日から5月31日に接種した方
8月中旬発送予定

18~59歳で基礎疾患を有するなど接種対象者となる方

接種券付予診票発行の申し込む必要があります。郵送の場合、申し込み後1~2週間程度で送付されます。

  • インターネットで申し込む
  • 電話で申し込む
    横手市ワクチン接種コールセンター(0120-088-970)へご連絡ください。基礎疾患などについてお伺いし、後日郵送で接種券付予診票をお届けします。
  • 窓口で申し込む
    国保市民課(本庁舎)または各地域局市民サービス課の窓口にお越しいただき、『接種券付予診票発行申請書』を提出してください。申請書の用紙は窓口にも準備しています。
    注1:即日受け取ることができる場合と、後日郵送で送付となる場合があります。
    注2:接種済証など、3回目接種状況がわかるものがあればお持ちください。

接種券付予診票同封物

  • 接種券付予診票
  • 4回目接種予約申込みハガキ(60歳以上の方のみ同封)
  • 追加(4回目)接種のお知らせ
  • ワクチンの説明書

横手市集団接種予約方法

集団接種で使用するワクチンの種類はファイザー社ワクチンまたは武田/モデルナ社ワクチンのいずれかで、国からのワクチン供給に伴い変動します。

注1:原則、医療機関での個別接種は行いません。ただし、施設入居者や在宅診療の方への接種などで発生した余剰分や、医療判断により自医療機関での接種が必要と判断した場合にのみ、個別接種を実施する場合があります。このことに関する医療機関への直接の問い合わせは、お控えください。

60歳以上の方

  1. 4回目の接種を希望する場合は、接種券付予診票に同封されているハガキに記入して投函するか、ハガキに記載されている二次元コードからお申し込みください。
    (二次元コードは一人一人異なります。必ずご自身のハガキからお申し込みください)
  2. 後日、接種日時や場所などを指定し、郵送による通知でお知らせします。

18~59歳で基礎疾患を有するなど接種対象者となる方

接種券付予診票申し込みの際に、市の集団接種予約を希望いただいた方は、接種予約は不要です。後日、日程が記載された通知が送られます(当初希望されなかった方などは、コールセンターへご連絡ください)。

 

注1:日程を調整するため、申込み後お知らせまで1カ月程度お時間をいただく場合があります。また、早めに申し込まれた場合でも、接種可能日まで期間がある場合には、1カ月以上日数がかかる場合があります。ご了承ください。
注2:4回目接種日は、3回目接種後5カ月以上経過した日程となります。
注3:原則、医療機関での個別接種は行いません。ただし、施設入居者や在宅診療の方への接種などで発生した余剰分や、医師の判断により自医療機関での接種が必要と判断した場合にのみ、個別接種を実施する場合があります。
注4:やむを得ず住民票所在地と異なる場所での接種を希望する場合は、『住所地外接種届』の手続きを行った上、コールセンターにご連絡をいただく必要があります。

新型コロナワクチンは任意接種です

心臓・腎臓・肝臓病や血液疾患、免疫不全や血が止まりにくい病気の方などは、事前に必ず主治医へ、接種が可能かご確認ください。アレルギーなどに不安がある方も、かかりつけ医などに事前に相談しましょう。
ワクチン接種は強制ではありません。接種の効果と副反応のリスクの両方をご理解いただいたうえで、接種を受けるかご検討ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部ワクチン接種対策室
〒013-0044秋田県横手市横山町1番1号
電話:0120-088-970(横手市ワクチン接種コールセンター※かけ間違いにご注意ください) ファクス:なし
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。