新型コロナウイルスワクチン接種証明書を発行します

ページ番号1005307  更新日 2021年12月24日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(国内用/海外用)

ワクチンを接種したことの証明が必要となる方へ「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」を発行します。
提示先に応じて日本国内用または海外用をお選びいただき、申請ください。

接種証明書は、次の方を対象に交付します。

  • 接種時に横手市に住民票があり、予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチン接種
    (医療従事者などの先行・優先接種、職域接種、通常接種(市町村の発行した接種券を使用しての接種))を受けた方

接種証明書(電子版)が取得できるようになります

マイナンバーカードをお持ちの方は、スマートフォンから接種証明書(電子版)が取得できます。

<注意事項>

  • 接種証明書(電子版)の申請には、マイナンバーカードと券面事項入力補助APの4桁の暗証番号が必要です。
    (暗証番号は、マイナンバーカード申込または受取時にご自身で設定したものです。)
  • 暗証番号は3回間違えるとロックされます。忘れた場合やロックの解除はカードを持って市役所窓口へお越しください。
  • マイナンバーカードを読み取りできるスマートフォンと動作環境が必要です。
    対応機種の詳細はデジタル庁HP「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」をご覧ください。
  • マイナンバーカードは申込から取得まで1カ月以上かかります。(混雑状況により変動します。)
    マイナンバーカードの詳細は「マイナンバーカード(個人番号カード)について」をご覧ください。
  • 接種証明書(電子版)の氏名の漢字は、すべてのパソコンなどで取り扱い可能な文字に変換される場合があります。
    (例:澤→沢)

書面による接種証明書を希望する方へ

マイナンバーカードおよび対応するスマートフォンをお持ちでない方も書面による発行となります。
必要書類をご準備のうえ、窓口または郵送にて申請ください。
発行手数料は無料です。

必要書類

国内用/海外用

 1. 申請書(窓口にも備えております)

 2. 本人確認書類 ※海外用を希望する方は旅券

 3. 接種券 または マイナンバーを確認できる書類

 4. 委任状 ※代理人が請求する場合

 5. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類 ※記載が必要な場合

<郵送請求の場合> 上記1~5書類に加えて

 6. 返送先住所が記載されている証明書
 (運転免許証の写し、マイナンバーカードの写しなど)

 7. 返信用封筒 ※宛名と切手の貼付をお願いします

申請様式

 1. 申請書

 4. 委任状

申請窓口

  • 横手市役所本庁舎1階 国保市民課
  • 各地域局市民サービス課(窓口請求のみ)

※条里北庁舎および条里南庁舎では申請できません。

お問い合わせ先

接種証明書の申請方法に関すること

横手市役所国保市民課 住民記録係
電話:0182-35-2176 ファクス:0182-32-7721

接種証明書の意義・制度に関すること

新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-761-770

その他新型コロナワクチンに関すること

横手市ワクチン接種コールセンター
電話:0120-088-970

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部国保市民課住民記録係
〒 013-8601 秋田県横手市中央町8番2号(本庁舎1階)
電話:0182-35-2176 ファクス:0182-32-7721
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。