医療と介護をつなげます!

ページID1005406  更新日 2022年5月26日

印刷大きな文字で印刷

横手市では、医療や介護が必要な高齢者の方々が、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護の連携を推進しています。

取り組んでいる業務

医療機関や介護関係者などの相談窓口

医療・介護などの専門職向けの研修会の開催

市内の医療機関や介護保険施設などの情報や在宅医療に関するさまざまな情報の収集

市民向けの在宅医療などに関する講座の開催

在宅医療と介護についての相談窓口

医療介護関係者からの相談を受け、在宅医療と介護の連携の調整や、患者や家族の要望を踏まえた相互の紹介を行うなどの支援をしています。

 横手市地域包括支援センター 在宅医療連携推進係 電話 0182-35-2135

地域に向けた取り組み

医療・介護関係者の連携を実現するために多職種での研修会を行ったり、市民が在宅医療への理解を深められるように講座などを開催しています。

病室で患者と家族と医療従事者が集合しているイラスト

横手市在宅医療・福祉・介護連携ガイド ※令和4年3月更新

わたしの覚書ノート

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部地域包括支援センター在宅医療連携推進係
〒013-0525 秋田県横手市大森町菅生田245番地206(大森町高齢者等保健福祉センター)
電話: 0182-35-2135 ファクス:0182-56-4026
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。