こんにちは!雄物川学校給食センターです。

ページID1008011  更新日 2022年9月27日

印刷大きな文字で印刷

雄物川学校給食センターでは、安全で安心な給食の提供はもちろんのこと、
地元産や旬の食材を多く取り入れ、季節を感じることのできる給食を提供しています。

予定献立表

今月の給食を紹介します

雄物川学校給食センターで提供している給食を紹介します。

令和4年9月 給食ができるまで

(1)下処理
野菜は基本的に、流水で3回洗います。

キャベツを洗う
虫や汚れが付いていないか、キャベツの葉を
一枚一枚ていねいに洗います。
きゅうりを洗う
きゅうりも一本一本、手でこすり洗いします。

(2)調理
裁断機で材料を切ります。

キャベツを裁断する
キャベツを1センチメートル幅に切ります。
ナスを裁断する
別の裁断機では、なすをせん切りにしています。
手を切らないように気を付けて!


 


  • 鮭の黄金焼き
鮭を並べる
アルミカップに鮭を入れて鉄板に並べ、
鮭の上にソースをかけています。
温度を測る
鮭の黄金焼きがオーブンから出てきました。
衛生管理上、75℃以上であることを中心温度計
で確認しています。

  • 梅昆布あえ
茹でた野菜を冷やす
茹でた野菜をざるにあげ、真空冷却器で一気に
冷やします。
あえる
冷やした野菜と、塩昆布、きざみ梅、ごまを
大きな「へら」であえています。

  • なすのみそ汁
みそ汁を作る
みそ汁の量は、長い物差しを立てて、
決められた目盛りまでお湯をたします。
みそ汁の盛り付け
いよいよ盛り付けです。大きなひしゃくで盛る
ので、なかなかの力仕事です。

  • 炊飯
炊きあがったごはん
ごはんが炊き上がりました。一釜で約70人分です。
配食
クラスごとに決められた量を配食します。

(3)完成
9月2日
あきたこまち、キャベツ、きゅうり、なす、ねぎ、豆腐、油揚げ、みそは横手市産でした。

完成

令和4年7月 横手市統一料理「夏野菜カレー」

7月の横手市統一料理の写真
麦ごはん、牛乳、夏野菜カレー、ほうれん草オムレツケチャップがけ、スイカ

7月22日、夏休み前最後の給食です。
夏の太陽をたっぷり浴びたなすやトマトが入っています。かぼちゃもホクホクです。
クラスに1個ラッキースターにんじんを入れました。当たった人はラッキーです。
スイカは雄物川町産の「あきた夏丸チッチェ」です。皮が薄く、甘くておいしいです。


  • 横手市統一料理
    市内には4つの給食センターがあり、学区によっては、兄弟姉妹で別々の献立を食べているご家庭もあります。
    横手市学校給食協議会栄養士部会では、児童生徒のみなさんに少しでも同じ料理を味わってもらいたいという思いを込めて月に一回、4つの給食センターが同じ献立を提供する「横手市統一料理」を実施しています。
    (ただし同じ日にちの提供ではありません)

 

令和4年6月 オリジナル減塩献立

オリジナル減塩献立の写真
ごはん、牛乳、さんまのかば焼き、ごまあえ、みずかやき汁

6月24日に提供しました。
この献立は、雄物川学校給食センター独自の減塩メニューです。
みずかやき汁は、みず、豚肉、なす、豆腐をじっくり煮込みました。
塩分控えめでも、具材のうまみがたっぷりでています。

令和4年5月

中華減塩献立の写真
ごはん、牛乳、ユーリンチー、バンサンスー、ワンタンスープ、野菜果実ゼリー

5月24日に提供しました。今月の減塩献立です。
ユーリンチーはたっぷりの酢とネギのたれで、さっぱりと食べられます。
バンサンスーは中華風のあえものです。ハムの塩気やごま油の風味があり、おいしいです。

令和4年4月

横手市では、すべての学校給食センターで実施日は異なりますが、月一回同じ献立を使った「減塩献立の日」を実施しています。4月の減塩献立を紹介します。

4月の減塩献立の写真
ごはん、牛乳、とんかつソースがけ、スパゲティサラダ、じゃが芋のみそ汁

雄物川学校給食センターでは4月26日に提供しました。
じゃが芋のあまみと、出汁の風味を味わうことのできるみそ汁です。
スパゲティサラダはいろどりよく、見た目も楽しめます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

雄物川学校給食センター
〒013-0205秋田県横手市雄物川町今宿字鳴田140番地
電話:0182-22-5385 ファクス:0182-22-5380
お問い合わせフォームは専用フォームをご利用ください。