○横手市大森産業振興館管理規則

平成17年10月1日

規則第175号

(趣旨)

第1条 この規則は、横手市大森産業振興館設置条例(平成17年横手市条例第193号。以下「条例」という。)第10条の規定に基づき、横手市大森産業振興館(以下「振興館」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用手続)

第2条 振興館を使用しようとするものは、使用許可申請書(様式第1号)に必要事項を記載し、3日前までに横手市長(以下「市長」という。)に提出しなければならない。

(使用の許可)

第3条 市長は、前条の規定に基づく許可申請書を適当と認めた場合は、使用許可書(様式第2号)により許可するものとする。

(職員の立入り)

第4条 市長は、振興館の管理上必要があるときは、職員を使用中にその場所に立ち入らせることができる。

(破損等の届出)

第5条 振興館を使用する者は、指示及び注意に従い誠実に使用し、使用後は、原状に回復し、施設整備又は器具を損傷し、又は滅失したときは、その旨を市長に届け出なければならない。

(帳簿類の管理)

第6条 振興館に次に掲げる帳簿を備え、常に適正に整備しなければならない。

(1) 管理日誌

(2) 施設台帳

(3) 前2号に掲げるもののほか、必要な帳簿類

(その他)

第7条 この規則に定めるもののほか、振興館の管理に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の大森町産業振興館管理規則(昭和61年大森町規則第14号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

様式 略

横手市大森産業振興館管理規則

平成17年10月1日 規則第175号

(平成17年10月1日施行)