○横手市観光文化施設入場料を定める条例

平成17年10月1日

条例第186号

(目的)

第1条 この条例は、横手市内の有料観光文化施設について、利用者の利便性及び利用促進を図るため、共通入場券(以下「入場券」という。)を発行し、もって観光振興及び文化向上を図ることを目的とする。

(入場券)

第2条 入場券は、別表第1の観光文化施設(以下「施設」という。)が共通で利用できるものとし、利用日1日のみ有効とする。

(入場料)

第3条 市長は、施設に入場しようとする者から、別表第2に定める額の入場料を徴収する。

2 入場料は、施設に入場する際に、入場券を発行し徴収する。ただし、既に別表第1の他の施設で入場券を購入して持参した場合は、徴収しないものとする。

3 市長は、特別の理由があると認めるときは、後納させることができる。

(入場料の減免)

第4条 市長は、特に必要があると認めるときは、入場料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第5条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の横手市観光文化施設入場料を定める条例(平成14年横手市条例第10号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成27年3月19日条例第10号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

共通入場券の対象となる観光文化施設

 

施設の名称

1

横手公園展望台

2

横手市ふれあいセンター(映像室及びかまくら室)

3

後三年合戦金沢資料館

4

石坂洋次郎文学記念館

別表第2(第3条関係)

共通入場券の料金

(消費税を含む。)

名称

料金

横手市観光文化施設共通入場券

大人 1人

105円

小人 (中学生以下)

無料

※ 入場料の請求金額に10円未満の端数金額が生じた場合は、当該端数金額を切り捨てるものとする。

横手市観光文化施設入場料を定める条例

平成17年10月1日 条例第186号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 業/第1章 商工・観光
沿革情報
平成17年10月1日 条例第186号
平成27年3月19日 条例第10号