ページ本文

甲種防火管理講習会について

甲種防火管理講習会についてお知らせします。

甲種防火管理「新規講習」について

 この講習は、消防法施行令第3条第1項1号の規定に基づく、甲種防火管理新規講習です。

1.講習日時、会場

講 習 年 月 日    会  場   
平成30年10月4日(木)~5日(金) 【横手会場】平鹿生涯学習センター
    (横手市平鹿町浅舞字覚町後140 )

 ※甲種防火管理「新規講習」受講案内、講習会場案内(PDF263KB)
※講習時間は午前10時00分から午後4時30分までです。
(受付は午前9時20分から9時50分までです。)

2.受講対象者
 防火対象物において、防火管理業務を行おうとしている人で、防火管理上必要な業務を適切に遂行することができる、管理的、監督的な地位にある人及び防火管理業務を補佐する人。

3.受講手続き
 横手会場:平成30年8月6日(月)から9月7日(金)まで
 ※定員になり次第締め切りとなります。(定員180名)
 ※申込書及び受講料払込用紙は横手市消防本部及び横手市消防署各分署にあります。

 (横手市消防本部、横手市消防署各分署へのアクセスはこちらをクリック!)
 ※横手市消防本部予防課にて受講申込みを受付します。
 ◎受講料(テキスト代など)4,500円(※振込み手数料はご負担願います。)

※大曲仙北広域市町村圏組合消防本部又は、湯沢雄勝広域市町村圏組合消防本部で申込みもできます。

4.注意事項
 (1)2日間全科目とも受講しないと資格は取得できません。
  また、遅刻、早退などの欠講時間があっても資格は取得できません。
 (2)筆記用具、昼食は各自で準備してください。
 (3)受講中の電話の取り次ぎはできません。
 (4)受講者の都合により受講できない場合、納入された受講料は返却できません。
  (受講テキストはお渡しします。)
 

甲種防火管理「再講習」について

 この講習は、消防法施行規則第2条の3第1項の規定に基づく、甲種防火管理再講習です。

1.講習日時、会場

講 習 年 月 日 会 場
平成30年10月4日(木) 【横手会場】平鹿生涯学習センター
   (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)


※甲種防火管理「再講習」受講案内、講習会場案内図(PDF289KB)
※講習時間は、午後1時30分から午後4時00分までです。
(受付は午後1時00分から1時20分までです。)

2.受講対象者
 映画館、集会場、飲食店、店舗、旅館ホテル、病院、福祉施設、複合用途ビルなど、不特定多数の人が出入りする建物(特定防火対象物)のうち、収容人員が300人以上の甲種防火対象物を管理する防火管理者が受講対象となります。
※甲種防火管理再講習の受講期限について(PDF27KB)

3.受講手続き
 ◎受講申込み期間
 横手会場:平成30年8月6日(月)から9月7日(金)まで
 ※申込み書及び受講料払込用紙は横手市消防本部、横手市消防署各分署にあります。
 (横手市消防本部、横手市消防署各分署へのアクセスはこちらをクリック!)
 ※横手市消防本部予防課にて、受講申込みを受付けします。
 ◎受講料(テキスト代など)2,500円(※振込み手数料はご負担願います。)
 ◎申込みに必要なもの
 「甲種防火管理再講習申込書」
 「前回受講した防火管理講習終了証の写し」をご持参願います。

※大曲仙北広域市町村圏組合消防本部又は、湯沢雄勝広域市町村圏組合消防本部での申込みもできます。

4.注意事項
 (1)受付時間を厳守してください。
 (2)筆記用具は各自で準備してください。
 (3)急用等で休憩時間以外に一時退場する場合は、係員の許可を得てください。
  受講中の電話の取り次ぎはいたしません。
 (4)受講者の都合により受講できない場合、納入された受講料は返却できません。
  (受講テキストはお渡しします。)

防火管理制度

学校、病院、工場、事業所、興行場、百貨店(これに準ずるものとして消防法施行令で定める大規模な小売店を含む。以下同じ。)複合用途防火対象物(防火対象物で消防法施行令で定める2以上の用途に供されるものをいう。以下同じ。)その他多数の者が出入し、勤務し、又は居住する防火対象物で消防法施行令で定めるものの管理について権原を有する者は、消防法施行令で定める資格を有する者のうちから防火管理者を定め、当該防火対象物について消防計画の作成、当該消防計画に基づく消火、通報及び避難の訓練の実施、消防の用に供する設備、消防用水又は消火活動上必要な施設の点検及び整備、火気の使用又は取扱いに関する監督、避難又は防火上必要な構造及び設備の維持管理並びに収容人員の管理その他防火管理上必要な業務を行わせなければなりません。

防火管理者を定めなければならない防火対象物等

 消防法施行令で定める防火管理を行わなければならない防火対象物は、次のとおりです。
 
≪特定防火対象物≫
  建物全体の収容人員が10人以上
   
・主として要介護状態にある者又は重度の
      障害者等が入所する施設、救護施設、乳
      幼児、認知症高齢者グループホームなど

 
   建物全体の収容人員が30人以上
   ・デパート、百貨店
   ・店舗ビル
   ・キャバレー
   ・レストラン
   ・ゲームセンター
   ・旅館             など
≪非特定防火対象物≫
  建物全体の収容人員が50人以上
   ・マンション
   ・寺院
   ・事務所ビル
   ・駅舎
   ・学校・工場             など

 
≪その他の防火対象物≫
  建物全体の収容人員が50人以上
   ・新築工事中の建築物(電気工事中)
   ・建造中の旅客船(進水後で艤装中)

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

消防本部予防課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番1号   
電話番号:0182-32-1218 ファックス:0182-33-1300
メールアドレス:shoubou-yobou@city.yokote.lg.jp

代表電話