○横手市児童生徒に対する通学費補助金交付要綱

平成17年10月1日

教育委員会訓令第8号

(趣旨)

第1条 この訓令は、横手市に居住するスクールバスが運行されていない地域の児童生徒の通学に要する経費に対し、市が補助金を交付することについて、横手市補助金等の適正化に関する規則(平成17年横手市規則第57号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(通学区域別の内容等)

第2条 通学区域別の補助対象者及び補助の内容(対象経費、補助金の率又は額等)は、別表に定めるとおりとする。

(その他)

第3条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項については、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の横手市、増田町、平鹿町、雄物川町、大森町、十文字町、山内村又は大雄村においてなされた児童生徒に対する通学費補助金に係る手続又は決定は、この訓令の相当規定によりなされた手続又は決定とする。

附 則(平成19年3月26日教委訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。ただし、改正後の横手市児童生徒に対する通学費補助金交付要綱別表4の項の規定は、平成17年10月1日から適用する。

附 則(平成24年3月26日教委訓令第2号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年6月25日教委訓令第3号)

この訓令は、公布の日から施行し、改正後の横手市児童生徒に対する通学費補助金交付要綱の規定は、平成25年4月1日から適用する。

附 則(平成29年11月21日教委訓令第3号)

この訓令は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

番号

通学区域

補助対象者

補助の内容(対象経費、補助金の率又は額等)

1

朝倉小学校の通学区域

次の条件をすべて満たす児童の保護者

・居住地から朝倉小学校までの最短通学距離が3km以上である者(特別支援学級の児童を除く。)

・路線バスを利用して通学しており、自費にて定期乗車券を購入している者

路線バスの定期乗車券購入額について、利用するバス路線の距離(バス会社の営業距離)に応じ、それぞれ次の率により補助する。

①片道3km以上の場合 全額

②片道3km未満の場合 1/2

2

上記以外の通学区域

次の条件を全て満たす児童生徒の保護者

・居住地から学区内の学校所在地までの通学距離が、小学校で片道4km以上、中学校で片道6km以上である者(特別支援学級の児童生徒を除く。)

・交通機関を利用して通学しており、自費にて定期乗車券を購入している者

交通機関の定期乗車券購入額の1/2

ただし、要保護・準要保護児童生徒については全額

(※ 区域外就学者及び通学する学校の通学区域外に居住地のある者は、補助対象者から除く。)

横手市児童生徒に対する通学費補助金交付要綱

平成17年10月1日 教育委員会訓令第8号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第2章 学校教育/第2節 小中学校
沿革情報
平成17年10月1日 教育委員会訓令第8号
平成19年3月26日 教育委員会訓令第2号
平成24年3月26日 教育委員会訓令第2号
平成25年6月25日 教育委員会訓令第3号
平成29年11月21日 教育委員会訓令第3号