○横手市農家高齢者創作館管理運営規則

平成17年10月1日

規則第186号

(趣旨)

第1条 この規則は、横手市農家高齢者創作館設置条例(平成17年横手市条例第210号)第7条の規定に基づき、横手市農家高齢者創作館(以下「創作館」という。)の管理運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用時間)

第2条 創作館の使用時間は、午前9時から午後9時までとする。ただし、市長が特に認めるときは、この限りでない。

(休館日)

第3条 創作館の休館日は、12月29日から翌年の1月3日までとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、これを変更し、又は臨時に休館日を設けることができる。

(使用の許可)

第4条 創作館を使用しようとする者は、農家高齢者創作館使用申込書(別記様式)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。

(使用許可の取消し)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、創作館の使用許可を取り消すことができる。

(1) 他人に迷惑を及ぼす行動をとったとき。

(2) 使用目的を変更したとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、職員の指示に従わなかったとき。

(使用者の遵守事項)

第6条 創作館を使用する者は、館内において次の事項を守らなければならない。

(1) 特別の設備造作をするときは、市長の許可を得ること。

(2) 火災予防に注意し、市長が認めるもののほか一切の火気を使用してはならない。

(3) 館内は、常に清潔にし、衛生上又は管理上支障ある物品を持ち込んではならない。

(原状回復義務)

第7条 使用者は、使用を終了したときは、直ちに原状に回復して返還しなければならない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の平鹿町農家高齢者創作館管理運営規則(昭和55年平鹿町規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成22年3月25日規則第6号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

画像

横手市農家高齢者創作館管理運営規則

平成17年10月1日 規則第186号

(平成22年4月1日施行)