ページ本文

特定健康診査について

横手市特定健康診査等実施計画の概要

●実施計画策定にかかる背景と経緯について
 
 国民皆保険を堅持し、医療制度を将来にわたり持続可能なものとしていくために、平成18年6月、いわゆる医療制度改革関連法案が成立しました。その中で、医療費適正化を図るため、生活習慣病を中心とした疾病予防を重視し、医療保険者による健診及び保健指導の充実を図る観点から「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づいて、保険者は特定健診・特定保健指導を実施することが義務付けられました。また、保険者の規模、加入者の年齢構成、地域的条件の実情を考慮し、健診を効率的かつ効果的に実施するために、実施計画の策定も保険者に義務付けられました。
 横手市国民健康保険では、平成20年2月に「特定健康審査等実施計画(平成20年度~平成24年度)」を策定、平成25年3月に「第2期計画(平成25年度~平成29年度)」を策定、平成30年3月に「第3期計画(平成30年度~令和5年度」を策定し、特定健診・特定保健指導に取り組んでいます。   

  第3期特定健康診査等実施計画(平成30年度~令和5年度)

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国保市民課(国民健康保険係・後期高齢者医療係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2186 ファックス:0182-33-7838
メールアドレス:kokuhoshimin@city.yokote.lg.jp

代表電話