ページ本文

【市長室往来・平成26年10月】

髙橋市長のもとを訪れた方々を紹介します。

のぞみバレーボール部が全国大会出場報告~10月23日~

 10月23日、社会医療法人興生会が運営する地域生活支援センター『のぞみ』のバレーボールチームが、長崎県で行われる全国大会の出場報告に髙橋市長を訪れました。訪れたメンバーは澤田監督以下4人の皆さんで、チームは第14回全国障害者スポーツ大会のバレーボール競技(精神障害の部)北海道・東北ブロック予選で宿敵の青森県チームを下して出場権を得ました。
 のぞみバレーボール部の皆さんは、毎週1回の練習を横手南小学校の体育館で行っています。メンバーの一人はチームワークも良く「調子もいいので全員で全力プレーで頑張ってきます」と力強く話すと、市長も「皆さんの頑張りを横手で応援しています。ぜひ全国優勝目指してください」と激励しました。

市長から激励を受けるのぞみバレー部の皆さん

市長から激励を受けるのぞみバレー部の皆さん

市長を囲み笑顔の皆さん

市長を囲み笑顔の皆さん

大雄ホップ農業協同組合組合長・戸田與夫氏が市長と対談~10月14日~

対談する戸田與夫組合長(左)と髙橋市長(右)

対談する戸田與夫組合長(左)と髙橋市長(右)

 キリンビールの新キャンペーンPRの一環として、10月14日、大雄ホップ農業協同組合の組合長・戸田與夫氏と髙橋市長が、本庁舎にて対談を行いました。
 キリンビールでは、大雄産の第一等品ホップ『かいこがね』を贅沢に使用した、ギフト専用商品の『一番搾りプレミアム』を販売しています。
 対談では、苦みが少なくフルーティーな香りをもつという『かいこがね』の特徴や、市内における生産状況について触れた他、『一番搾りプレミアム』について、髙橋市長は「上品な風味で、女性やビールに慣れていない方でも楽しめる」と話しました。また、戸田組合長は、「関係機関と連携を取りながら、商品価値の高いものを安定して供給できるようにしていきたい」と今後のホップ生産について話しました。
 本対談の内容や、キャンペーンの内容については11月1日付けの秋田魁新報に掲載される予定です。

市への善意

(株)いいつか・飯塚征夫代表取締役らがチャリティーオークションの売上げを善意として寄せる~10月14日~

オークションでの収益金全額が手渡された

オークションでの収益金全額が手渡された

 10月14日、株式会社いいつか・飯塚征夫代表取締役、株式会社テラセキ・寺田創代表取締役社長、タプロス株式会社・泉谷浩司横手支店支店長が本庁舎に市長を訪れ、チャリティーオークションでの売上げ金を寄付しました。
 この寄付は、10月11・12日に秋田ふるさと村を会場として開催された、ガス機器や家電などの展示販売イベント『エコでニコニコ見に行こう』内のオークションの収益金で、飯塚代表取締役は、「横手で開催したイベントでの収益だから、横手に寄付したい」と話しました。また、市長も「ぜひ役立てていきます」と謝意を伝えました。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話