ページ本文

【市長室往来・平成26年7月】

市に善意を寄せた方々や受賞の報告で髙橋市長のもとを訪れた方々を紹介します。

受賞の報告

横手舞組がYOSAKOIソーランまつりでのジュニア大賞受賞を報告~7月10日~

 6月4日からの4日間、札幌市で開催されたYOSAKOIソーラン祭りに十和田市との混成チームで出場し、最高位のジュニア大賞を受賞した『横手舞組』の14人が、7月10日に本庁舎を訪れ市長にその栄冠を報告しました。横手舞組は横手市内の小中高校生が集まって誕生したYOSAKOIキッズチームで、今年で結成8年目となります。
 横手舞組の皆さんは緊張した面持ちで自己紹介をした後、受賞の証のトロフィーと賞状を披露。市長からは、大会でよさこいを披露している様子や、札幌市内で『国民文化祭・あきた2014』をPRしている様子が収められた写真パネルをプレゼントされました。
 また、最後には「国民文化祭では秋田を盛り上げていきたい。この秋のあきたYOSAKOIキッズまつりでの優勝を目指すとともに、自分たちも楽しむことができるように頑張っていきたい」とこれからの意気込みを話してくれました。
賞状とトロフィーを披露

賞状とトロフィーを披露

市長を囲んでの記念撮影

市長を囲んでの記念撮影

受賞の報告

横手川紫陽花回廊運動株主会が環境大臣表彰受賞を報告~7月1日~

 10年間にわたり、横手川の両岸に紫陽花を植栽し、維持管理を実施してきた横手川水辺のふれあいフェスタ実行委員会に所属する『横手川紫陽花回廊運動株主会』が、環境大臣表彰を受賞し、6月11日に東京で表彰式が行われました。環境大臣表彰は、地域環境保全や地域環境美化に特に顕著な功績があった者に与えられるもので、貴会の長年にわたる地域環境美化活動やあじさい株券の発行で地域との交流の輪を拡大している取り組みが評価されました。
 7月1日、受賞の報告に市長を訪れた、横手川水辺のふれあいフェスタ実行委員会・下タ村会長と木村事務局長、横手川紫陽花回廊運動株主会・阿部運営委員長と藤沢事務局長の4名は「横手を花の町にという目的で、あじさいを植栽して11年目。自分たちが楽しみながら続けてきました。条件の悪い場所も、一生懸命手入れして、1,200株のあじさい回廊が、今見ごろを迎えています。これからも、ボランティアとしてできる範囲で維持していきたいです」とこれまでの活動をふりかえりながら話しました。
 髙橋市長は「受章、おめでとうございます。長年にわたり、地域の環境美化にご尽力いただき感謝します。続けていくことは大変なことで、頭の下がる思いです。今後も、引き続き横手の環境管理をお願いします」と、これまでの労をねぎらいお祝いの言葉を述べました。
阿部運営委員長が新種のあじさいを市長にプレゼント

阿部運営委員長が新種のあじさいを市長にプレゼント

あじさいと賞状を手に記念撮影(左から)藤沢事務局長・木村事務局長・髙橋市長・阿部運営委員長・下タ村会長

あじさいと賞状を手に記念撮影(左から)藤沢事務局長・木村事務局長・髙橋市長・阿部運営委員長・下タ村会長

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話