ページ本文

【市長室往来・平成25年11月】

受賞の報告で髙橋市長のもとを訪れた方々を紹介します。

受賞の報告

増田町婦人会が花だんコンクールで特別優秀賞を受賞~11月19日~

 第49回全県花だんコンクールの表彰式が10月30日、秋田市上北手の遊学舎で行われ、特別優秀賞を受賞しモデル花壇に指定された増田町婦人会(会長・鶴飼美和子さん)の皆さんが、11月19日、受賞報告に髙橋市長のもとを訪れました。
 同婦人会の花壇作りは、平成19年に開催された秋田国体をきっかけに「選手をきれいな花で迎えたい」そんな思いから始まったもので、その後、同コンクールで県知事賞やモデル花壇にも指定されています。また、今回、第32回全国花のまちづくりコンクールにおいても3回目の入選に輝いています。
花壇づくりの活動を通して会員だけではなく、地域の皆さんにも『花』でのまちづくりに興味を持ってもらえるように、願いを込めて花壇作りが行われています。
増田町婦人会の皆さんと髙橋市長

増田町婦人会の皆さんと髙橋市長

増田町婦人会の花壇(平成25年9月撮影)

増田町婦人会の花壇(平成25年9月撮影)

上真山健康の駅が平成25年度環境・保健事業功労者表彰で健康づくり推進事業者・団体等表彰を受賞~11月19日~

 10月23日、秋田県庁「正庁」で行われた平成25年度環境・保健事業功労者表彰で、上真山健康の駅が健康づくり推進事業者・団体等表彰を受賞し、11月19日、受賞報告に髙橋市長のもとを訪れました。
 地域の公民館などを利用し、健康づくりに取り組む『小規模健康の駅』は市内に58カ所あり、上真山健康の駅は平成16年10月に、初めて事業を開始した小規模健康の駅になります。髙橋市長は「受賞をきっかけとして、これかも地域の交流を図りながら、健康づくりを続けてください」と励ましの言葉を送りました。現在9年目になる上真山健康の駅では、毎週月曜日の午前に『健康になるための集い』を町内の会館で開催し『健康の駅よこてらくらく体操』などの運動を継続的に行っています。この日訪れたお二人は、今後も自主的に活動していくことなどを報告しました。
 また、市健康推進課健康の駅担当(電話0182-35-2127)では健康の駅事業を推進しながら、市民の皆さんの健康づくりを支援しています。
髙橋市長に報告に訪れた上真山健康の駅のお二人と市健康推進課の職員

髙橋市長に報告に訪れた上真山健康の駅のお二人と市健康推進課の職員

髙橋市長と上真山健康の駅のお二人

髙橋市長と上真山健康の駅のお二人

秋田県種苗交換会でよこて発酵文化研究所が顕彰状を受賞~11月13日~

 よこて発酵文化研究所農業生産部会が、10月31日から11月6日まで仙北市で開催された第136回秋田県種苗交換会で、顕彰状を受賞しました。顕彰状は、3年連続で一等賞を受賞した功績を称えるもので、同研究所では平成22年から24年までの3年間、水稲グループに『めんこいな、あきたこまち、ひとめぼれ』の3品種を出品しての受賞となりました。11月13日には、多賀糸敏雄所長ほか同研究所農業生産部会の3人が髙橋市長のもとを訪れ受賞の報告をしました。
 品種の特性をはじめとして、穂の実りの状態、乾燥の状態、根状態などが細かく審査され、すべての卓越した技術が評価されての今回の受賞。多賀糸所長らは「化学肥料を使わず、米ぬかを肥料にした。横手に古くから伝わる米文化を次の世代につなげていきたい」と話しました。髙橋市長は「農産品の付加価値を高めていくことが大切だと思う。今後も発酵文化研究所の取り組みに期待しています」と激励しました。農産品や発酵食品を中心に横手の食の魅力が広くPRされていくことが期待されます。
出展品を手にする髙橋市長

出展品を手にする髙橋市長

よこて発酵文化研究所の皆さんと髙橋市長

よこて発酵文化研究所の皆さんと髙橋市長

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務企画部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話