ページ本文

ムスリム・フレンドリーセミナーの開催について

ムスリムフレンドリーセミナーチラシ

ムスリム・フレンドリーセミナーの概要

 2020年の東京オリンピック開催にあたり、横手市はホストタウン都市としてインドネシア共和国とバドミントンを通じた様々な交流を行っています。インドネシア国民の約9割がイスラム教を信仰していますが、受け入れ側となる当市では、ムスリム対応に関する理解がまだまだ進んでいないのが現状です。
 本セミナーは、将来増加が見込まれるムスリム圏からの誘客、および受け入れ側である横手市内の事業者の「ムスリムへのおもてなし」理解を促進することで、インドネシアを含むムスリム圏の国々と横手市の持続可能な相互交流を推進することを目的としています。

開催日時 平成30年11月8日(木)
 午後1時30分~午後4時30分(受付は午後1時~)
開催場所 横手セントラルホテル ラ・ポート2階
(横手市平和町9-10)
対象者 次のいずれかに該当する方(80名程度)
(1)横手市内の飲食店、宿泊施設、食品製造業者、その他の観光関連事業者等
(2)横手市民で近い将来、上記に関する事業を営む予定のある方
参加費 無料
内容 【第一部 基礎講演】
ムスリム・フレンドリー対応の始め方~ムスリムから学んだ「7つの鉄則」~
・講師 高橋郁弥氏

【第二部 特別講演】
体験から見えてきた地方のインバウンド~持続可能な横手の実現に向けて~
・講師 五箇大也氏

【第三部 試食・交流会】
 
申込み 以下に添付している「参加申込書」でお申し込みください。
問合せ 横手市総務部秘書広報課 連絡先 ☎0182-35-2162

第一部 基礎講演講師

高橋郁弥氏

高橋郁弥氏

 平成元年宮城県塩竈市生まれ。明治大学在学中に世界一周の旅を経験し、帰国後に仙台のインターネットテレビ局・ariTV(アリティーヴィー)に入社。以来、「東北の観光復興」を掲げ、国内外へ向けた観光情報発信業務に主軸を置く。
 2015年よりムスリム圏へ向けた情報発信を開始し、東北に暮らすムスリムらと共に、年間100日以上の国内外におけるハラール関連取材を継続している。2017年、日本初の「ハラール特化型インターネットテレビ局」であるJapan Halal TV を開局し、初代局長に就任。オウンドメディアの運用を通じた地域づくりに携わっている。
 ariTV株式会社国際プロモーション部部長。東北ムスリムフレンドリー連合会理事長。東北観光タウンミーティング事務局長。

第二部 特別講演講師

五箇大也氏

五箇大也氏

 昭和23年創業、栃木県・老舗佐野ラーメン店「日光軒」店主。両毛ムスリムインバウンド推進協議会代表。佐野市におけるクリケットの普及と日本クリケット協会の誘致に尽力し、10年以上前から独自にムスリム対応を続けている、日本におけるムスリム対応の草分け的存在。
 人気の「ハラール餃子」は、経済産業省主催の「NIPPON QUEST」にて、2016年3月に初代総合グランプリ(食部門)を受賞。同年5月には栃木県佐野市より、佐野ブランド認定を受賞。2017年2月御料牧場のアドバイザーを務める。
 現在、実体験を活かし各地でムスリム受け入れ講師として、企業向けのアドバイザーや佐野市と組んで、インバウンド促進事業を展開するなど、地方創生のキーパーソンとして活躍中。

参加申し込みはこちら

参加を希望される方は、11月2日(金)までに、下記参加申込書を横手市総務部秘書広報課へ提出いただくか、ファックス(35-2221)にて送信してください。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

総務部秘書広報課(広報係)
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号   
電話番号:0182-35-2162 ファックス:0182-35-2221
メールアドレス:koho@city.yokote.lg.jp

代表電話