ページ本文

大森リースリング2010が金メダル受賞

大森リースリング
大森産ぶどうを100パーセント使用したワインが国際ワインコンクールで金賞を受賞しました。金賞を受賞したシャトー・メルシャン大森リースリングは9月3日より発売されます。
大森地域は大手ワインメーカー・メルシャン株式会社と契約し1982年から白ワイン用のブドウ品種「リースリング」の栽培を行ってきました。現在ワイン用ぶどうは10戸の農家が、あわせて3ヘクタールで栽培しています。7月24日から26日東京で開かれた国際ワインコンクールでシャトーメルシャン 大森リースリング2010が金メダルを受賞しました。このコンクールはアジア最大規模の国際コンクールで日本産ワインが金賞を受賞したのは大森リースリング2010を含め2点だけでした。リンゴのようなフルーティーな風味と、切れのある爽やかな酸味、そして柔らかな美味しさを持った味わいがこのワインの特徴です。9月3日から発売開始で、1800本のみ限定販売となっています。

Adobe Flash Playerについて

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。インストールされていない場合は、以下のページからダウンロードし、インストールしてください。
Adobe Flash Playerダウンロードページ

代表電話