ページ本文

りんご苗木 3万5000本を農家に配布

りんご苗木
秋田県果樹協会では、県果樹支援対策事業の委託を受けリンゴの苗木の接木作業を現在行っています。
接木作業は横手市内の農家5~6人が3月末まで行う予定で、県オリジナル品種の「秋田紅あかり」「秋田紅ほっぺ」など合わせて3万5000本の苗木が作られます。県果樹協会では、去年の豪雪で大きな被害を受けた県内の果樹農家に対し、この苗木を今年の秋に配る予定です。

Adobe Flash Playerについて

動画・音声コンテンツをご視聴いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。インストールされていない場合は、以下のページからダウンロードし、インストールしてください。
Adobe Flash Playerダウンロードページ

代表電話