ページ本文

白木峠(山内)

白木峠の情報

白木峠の五輪塔

白木峠の五輪塔

 白木峠(標高601.6m)は、古くから国境、藩境であるとともに、秋田藩の脇街道である白木嶺道における一里塚の基点でした。険しい道でしたが、黒沢峠を経由するいわゆる秀衡街道よりも南部領に抜けやすかったために頻繁に使われました。そのため、遭難も多く1845年1月に遭難した伊勢参一行6人の供養のための五輪塔が当時の旅の苦難を今に伝えています。

白木峠の基本情報

期間 通年
場所 峠    秋田県横手市山内小松川字ハサビ地内
五輪塔 秋田県横手市山内小松川字上谷地14
交通 秋田自動車道横手ICから車で40分
料金
問合せ先 横手市教育委員会教育総務部文化財保護課
電話番号:0182-32-2403
URL
備考  

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部観光おもてなし課(観光企画係)
所在地:〒013-0036 秋田県横手市駅前町1番10号   
電話番号:0182-32-2118 ファックス:0182-36-0088
メールアドレス:kanko@city.yokote.lg.jp

代表電話