ページ本文

議長のご挨拶

真の二元代表制の実現を求めて

議長 齋藤 光司

議長 齋藤 光司


 議員各位のご支援をいただき、横手市議会の議長の重責を担うことになりました。今回の議長選挙では寿松木議員と票の数が同数となり、抽選での当選でしたので、より一層身の引き締まる思いで責任を果たしていきたいと覚悟したところであります。
 日本の地方自治体は、憲法第93条で規定のとおり、地方自治体の長と地方議員を住民が直接選挙で選ぶ二元代表制を取っており、立法権と行政権の分離を徹底できる利点があるとされます。その中での特徴である相互のけん制、抑制と均衡によって、首長と議会が互いに緊張感を持ち続けることで、市政の厚みが増すものと信じております。今回の市長、市議選の中で、市長と議会の「あつれき」という言葉が一人歩きをした訳でありますが、執行部には議案等に対して、より丁寧な説明を求め、また、議会も市民に対して、議案の可否の結果はもちろん、その論議の過程も含め、より丁寧な説明責任を果たすことが唯一の解決法だと信じます。
 頑張ります。よろしくお願いします。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

議会事務局
所在地:〒013-8601 秋田県横手市中央町8番2号 
電話番号:0182-32-2535 ファックス:0182-32-6539
メールアドレス:gikai@city.yokote.lg.jp

お問い合わせ先:議会事務局 電話番号 0182-32-2535