ページ本文

『地域の歴史を活かしたまちづくり』シンポジウムを開催します

歴まちシンポ(1)
歴まちシンポ(2)
※画像はこちらから拡大(PDF表示)できます。

 平成30年7月に「横手市歴史的風致維持向上計画」が国から認定され、歴史を活かしたまちづくりがスタートしました。また、今年度より、地域の歴史や行事、祭礼、人々が大切にしてきた集落のお宝などを次世代へ繋ぐ計画である「歴史文化基本構想」にも着手し、様々な素材調査を行っています。
 このシンポジウムを通じて、横手市固有の歴史文化の魅力を再認識し、歴史を活かした横手らしいまちづくりについて、一緒に考えてみませんか。
 参加費は無料となっています。皆様のご参加をお待ちしています。

※横手市歴史的風致維持向上計画についてはこちらのページからご覧ください。

開催日時・場所

開催日時:平成31年3月2日(土) 13:15より
開催場所:平鹿生涯学習センター(浅舞公民館)講堂
     (横手市平鹿町浅舞字覚町後140)

内容

【伝統芸能発表】13:15~
 ・仁井田番楽(県指定無形民俗文化財)

【第1部 横手市歴史的風致維持向上計画認定記念講演】13:30~
 ・経過報告 「歴史的風致維持向上計画の策定経過」
  歴史まちづくり課

 ・講  話 「横手市歴史的風致維持向上計画を活用したまちづくり」
  横手市長 髙橋 大

【第2部 横手市歴史文化基本構想中間報告】14:30~
 ・報  告 「歴史文化基本構想の制度概要と平成30年度調査の中間報告」
  文化財保護課
 
 ・講  演 「歴史と文化が地域を元気にする」
  工学院大学理事長・教授 後藤 治 氏

【伝統芸能発表】15:30~
 ・深間内神楽(市指定無形民俗文化財)

パネルディスカッション

 ◆テーマ 「今後の歴史を活かしたまちづくりに向けて」15:45~
  コーディネーター 後藤 治 氏   (工学院大学理事長・教授)
  パネラー     冨樫 泰時 氏  (秋田県文化財保護審議会会長)
  パネラー     鈴石 博実 氏  (あきたヘリテージマネージャー協議会会長)
  パネラー     平元 美沙緒 氏 (まちづくりファシリテーター)
  パネラー     髙橋 大     (横手市長)

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

まちづくり推進部歴史まちづくり課
所在地:〒019-0701 秋田県横手市増田町増田字土肥館173番地 
電話番号:0182-45-5512 ファックス:0182-45-5563
メールアドレス:denken@city.yokote.lg.jp

代表電話