ほのかな光に思いを込めて

毎年の年末になると、全国各地でクリスマスツリーやイルミネーションが点灯されます。雪国・横手でも、年末年始を中心に市内各所で木々や広場に電飾がともされるイベントが行われます。

往く年を振り返り、来る年への希望を抱く…。

ほのかな光の煌めきによって膨らむ想いや映し出すものは人それぞれですが、白銀の世界に浮かぶイルミネーションの輝きは雪国ならではの風情があります。

そして2月には電飾ではなくろうそくの光(炎)を灯す小正月行事も行われます。かまくらや雪室の中で灯されるやさしく温かみのある光に託す想いもまた、雪国・横手ならではのものです。