ページ本文

横手明峰中学校校章・校歌決定

 平成24年4月に開校した横手明峰中学校の校章が決定しております。
 平成23年2月に校章選考会が開催され、横手市立大森中学校 佐々木里樹(ささき りき)さん、大雄中学校 戸巻綾音(とまき あやね)さん、雄物川中学校 加藤日奈子(かとう ひなこ)さんの作品を基に、3中学校の美術の先生方から補作していただき、正式に決定いたしました。
 また、校歌歌詞については平成23年5月に選考会が開催され、応募総数13点の中から横手市黒川在住 森谷茂(もりや しげる)さんの作品を採用し、作曲については潟上市立羽城中学校教諭 坂本光宏(さかもと みつひろ)さん(元 平鹿中学校教諭)に依頼し、約3ヶ月間の作曲、編曲作業を経て新しい校歌が完成しました。

校章

新しく決まった校章です。

明峰中校章

校章の由来

 
 大きく折れ曲がる線は明峰(MEIHO)の頭文字“M”と校舎から見渡す山々を組み合わせてデザインし、左下には豊かに実る稲穂を、さらにMEIHOの下の3本線で雄物川の流れを表現しました。全体的に“3”という数を基本とし、統合した雄物川中学校、大森中学校、大雄中学校を表しています。

校歌

作詞 森谷 茂
作曲 坂本 光宏

一、山脈はるか 空澄みて
   希望豊かに 明ける朝
   みどりの大地 風さやか
   若きわれらが はつらつと
   向学の意気 高らかに
   集う学び舎 横手明峰中学校
二、雄物のほとり ふるさとが
   記す歴史の 灯火は
   理想の道を 照らしゆく
   若きわれらが 夢かけて
   未来輝く その道を
   羽ばたき進む 横手明峰中学校
三、鳥海山の 気高さや
   久遠の啓示 仰ぎつつ
   学びきわめて 誓い合う
   若きわれらが あすの日の
   栄光めざす 学び舎は
   誇りも高き 横手明峰中学校

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

教育総務部学校統合推進課
所在地:〒013-8601 秋田県横手市条里一丁目1番64号 アクセス
電話番号:0182-35-2145 ファックス:0182-32-4034
メールアドレス:gakkotogo@city.yokote.lg.jp

代表電話