ページ本文

若年者等人財育成・地元定着支援事業

事業概要・目的

 市内の企業・事業者等の持続的発展と若年者の定住を人材の育成を通じ促進し、本市の産業発展に資することを目的とします。
 事業内容の詳細は下記要項をご覧ください。

補助対象者

次の要件を全て満たす、就業者又は求職者
(1) 横手市に住所をおき、将来に渡って市内に定住する意思を有する者(公務員は除く。ただし、雇用期間に定めのある公務員は対象とします。)
(2) 納期の到来した市税およびそれに準じるものを完納していること

補助対象経費

(1) 研修や講習の受講に直接要する経費
(2) 資格取得に直接要する経費
(3) その他市長が特に必要と認める経費
・本事業は、18歳以上40歳以下の市内在住者が業務や就業に直接関連する研修や講習の受講する際に係る経費及び3月31日までに終了するものを対象とする。
・国、県から同様の補助や助成等を受けているものについては、当該補助金等の対象とならない部分の経費についてのみを対象とする。
※次に掲げる研修等については、本事業の対象外とする。
・接遇やマナー講習等、社会人として基礎的なスキルを取得するためのもの
・一般的な趣味や教養に関するもの等、業務や就業に直接関連が認められないもの
・普通自動車第一種免許、純中型自動車免許、普通自動二輪車免許、原動機付自転車免許
※資格取得や受講に係る宿泊・交通費等の間接的な経費は補助対象外とします。

補助金の額、補助率

経費の1/2以内(千円未満端数切捨て。上限8万円)
ただし、1人につき年度内1回の交付とする。

募集期間

平成29年4月3日より予算の範囲内で随時受付しております。

提出書類

補助申請時

※事業着手(研修や講習の受講)前の事前申請となります。

・補助金交付申請書
・事業計画書
・税情報確認同意書
・住所・年齢が確認できる書類の写し(運転免許証・健康保険証等)
・受講する研修等の見積書・パンフレット等の写し
・その他市長が必要と認める書類

実績報告

・補助金実績報告書
・収支決算書
・領収書等振込の内容を証明するものの写し
・受講証及び免許証等の成果を証明するものの写し
・その他市長が必要と認める書類

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話