ページ本文

特定計量器定期検査

特定計量器定期検査について

次回は平成30年度に実施いたします。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。

※下記は平成28年度実施内容です。参考までにご覧ください。

商店や直売所、学校、病院などで使われる計量器の定期検査を下記の日程で行います。取引や証明に使用される計量器は、正確性を維持するため、2年に1度定期検査を受けることが義務づけられています。
検査合格後は、検定証印や基準適合証印が付されます。対象者には事前に、市から通知をお送りしていますが、検査の対象となる計量器をお持ちで、通知を受けていない場合は下記までご連絡ください。



※「取引」とは、有料、無料を問わず、物のやりとりを行うこと。
※「証明」とは、計った事実が真実であると表明すること。

定期検査を受けていないものや、検査で不合格となった特定計量器を取引や証明に使用した場合、法律により罰せられることがあります。
また、特定計量器ではない、家庭用はかりを取引・証明に使用することはできませんのでご注意願います。

平成28年度定期検査の実施日程・場所


地 域 期 日 時 間 場  所
平鹿 7/26(火) 10:00~15:30  平鹿就業改善センター
大森 7/27(水) 10:00~11:30  大森コミュニティセンター
雄物川 7/27(水) 13:30~15:30  雄物川就業改善センター
十文字 7/28(木) 9:30~12:00  十文字文化センター
増田 7/28(木) 13:30~16:00  増田体育館
山内 8/1(月) 10:00~15:00  山内体育館
大雄 8/2(火) 13:30~15:00  大雄地域福祉センター
横手 8/3(水) 10:00~16:00  横手市勤労者等福祉施設
  (サンサン横手)
8/4(木) 10:00~16:00
8/5(金) 10:00~15:00

定期検査の対象となるものの例


対象となる
主なもの
使用形態 主な所有事業所等
商品の販売に使用するもの 商店、スーパー、工場、直売所
健康診断に使用するもの 病院、学校、保育園、保健所、福祉施設
薬の調剤に使用するもの 病院、薬局
原材料の購入(物品検収)に使用するもの 工場、農協、飲食店
貨物等の運送料金算出のために使用するもの 運送業者、宅配便取次店、コンビニエンスストア

対象とならないものの例

・一般家庭で使われるキッチンスケール、ヘルスメーター。
・温泉、旅館などに設置してある体重計。
・飲食店などで、食材の調配合に使用するもの。
・工場などで製造工程管理に使用するもの。

※ここに掲載しているものは一例です。所有している計量器が検査対象となるか不明な場合は、お問い合わせください。

 

はかりの種類と検査手数料について

代検査(出張検査)について

計量器の大きさ、重さ、設置方法等の理由により検査会場に持参できない場合、計量協会等が行う代検査(出張検査)を受けることになります。くわしくはお問い合わせください。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話