ページ本文

横手市ものづくり事業化プラン開発支援補助金

横手の商工業振興サイトはこちら

 
今年度の募集は終了しました。今年度およびこれまでの採択事業は下記のとおりです。

市内中小企業者等が新たに挑戦する製品、技術の開発に要する経費を補助することにより、更なる高付加価値化および新しい分野へ取り組むマインドの醸成を目的とします。

補助対象者

横手市内に事業所をおく企業・中小企業者、または市内中小企業者を含む企業連携による任意の団体(以下、「中小企業者等」という)で市長が認めるものの内、次の要件をすべて満たしていること。
(1)横手市に主たる生産・事業の拠点を有する製造業、情報サービス業に属する市内事業所・企業等
(2)納期の到来した市税を完納している者

補助対象となる製品等

中小企業者等が、開発した新製品等(完成品、部品及び技術開発)で、自社で独自に開発するもの。または、既存の製品とは異なり、著しく性能、品質および使用価値の向上が見込まれる製品を自社で開発するもので、3年以内に完成するもの。
※食品・医薬品など、品質及び使用価値の向上を客観的に図ることができないものは対象外とします。

補助対象期間

平成32年3月31日まで。複数年度にわたる事業についても対象となります(最長3年間まで)。ただし、申請は毎年度行っていただきます。

補助対象経費

(1)原材料および副資材の購入に要する経費
(2)機械装置、工具又は機器の購入、試作、改良、据付、借用又は修繕に要する経費
(3)工業所有権の導入、出願等に要する経費
(4)外注に要する経費
(5)その他市長が特に必要と認める経費
※但し、量産に要する経費を除きます。人件費、旅費等は対象となりません。
※(2)については、補助金総額の1/2以内とします。
※(3)について、市外の業者に発注した場合は、当該発注額の50%を対象とします。

補助金の額、補助率

補助対象経費の10/10以内(今年度完成する場合もしくは複数年申請となる場合の初年度においては上限1,000万円。複数年申請の場合、翌年度、翌々年度の補助上限額は、それぞれ500万円とする。)

提出書類

事業申請書、事業計画書、収支決算報告書(直近2ヵ年度分)、市税納税証明書、その他市長が必要と認める書類

募集期限

平成29年6月30日(金)

その他

以下の場合、補助金の返還の対象となります。
(1)本事業の成果物を一定の期間を経ずに第三者に譲渡した場合。
(2)特別な理由なしに製品等の製造拠点を市外へ移管した場合。

平成29年度採択事業者が決定しました

平成29年度採択事業者が以下のとおり決定しました。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話