ページ本文

「Bizサポートよこて」(起業支援室)入居者の募集について

横手の商工業振興サイトはこちら


 「Bizサポートよこて」とは、未来の企業家を育成するために横手市が運営する施設です。近い将来横手市内で新たに起業しようとする方、または起業して間もない方に対し、安価で事務作業スペースを提供するとともに、起業のためのノウハウや経営指導、各種支援制度等の情報提供など多角的な支援を行います。以下の要領により利用者を募集いたしますので、ぜひご応募ください。

「Bizサポートよこて」の概要

施設の見学はいつでも受付いたします

施設の見学はいつでも受付いたします

施設の概要(H28.4.1~)

(1)名 称/Bizサポートよこて
(2)所在地/郵便番号013-0035 横手市平和町3番30号(よねやMGビル2F)
(3)延床面積/157.7平方メートル
(4)施設および支援内容
   インキュベーションオフィス
(起業支援室)
 シェアードブース
(起業支援準備室)
 空き状況 全室「入居済」となっております 「空き」有ります
タイプ 個室事務スペース 机貸しスペース
部屋数 7部屋(A・B・C・D・E・F・G) 3ブース
面積 A (約21平方メートル)
B (約15.5平方メートル)
C (約16平方メートル)
D (約14.5平方メートル)
E (約6平方メートル)
F (約10平方メートル)
G (約10平方メートル)
入居負担金 A 35,000円/月
B 25,000円/月
C 22,000円/月
D 25,000円/月
E~G 10,000円/月
※ただし入居してから1年間は、
オフィスA~Dについては月額15,000円
、オフィスE~Gについては月額5,000円
の負担金額とする。
1ブースあたり
  2,000円
支援内容 経営相談、販路支援、ビジネスマッチン
グ・コーディネートなど、より事業が発展
するための支援を行います。
事業計画書作成、効果的なマーケティン
グ方法の指導、各種支援制度等の情報
提供(補助金、融資制度について)など、
起業するために必要な支援を行います。
利用時間 平日および土日祝祭日
24時間利用可能
平日のみ
(土日祝祭日および12月29日から
翌年1月3日は使用不可)
午前9時00分から午後5時00分まで
環境 セキュリティー、インターネット完備
共有設備 ○エアコンによる冷暖房
○テレビ
○冷蔵庫
○流し台、給湯器
○コピー機(カード式、ファックス機能つき)
○貴重品ロッカー(ロック式)
○ロッカー
○トイレ
その他 ○個別に電話回線を引く場合は利用者負担
○ゴミは各自持ち帰り、清掃に努めること
○コピー代、駐車場料金は実費とする(市があっせんする駐車場あり)
 
 ※共益費には光熱水費、清掃費および警備保障費等を含む


(5)施設内写真 
インキュベーションオフィスA

インキュベーションオフィスA

インキュベーションオフィスB

インキュベーションオフィスB

インキュベーションオフィスC

インキュベーションオフィスC

インキュベーションオフィスD

インキュベーションオフィスD

インキュベーションオフィスE

インキュベーションオフィスE

インキュベーションオフィスF

インキュベーションオフィスF

インキュベーションオフィスG

インキュベーションオフィスG

応接セット

応接セット

(1)新たに起業しようとする方に対し、通信インフラ等の整備された事務作業スペースを安価で提供し、着実な事業化を促進することで、横手市の産業振興を図ります。

(2)インキュベーション・マネージャー(IM)が、入居者に対し、起業のためのノウハウや経営指導など、事業を成功させるための適切なアドバイスを行います。IMは同施設の近隣に常勤していますので、いつでも速やかに支援を受けることができます。

  ※インキュベーション・マネージャーとは・・・事業を始めようとする経験の少ない方に対し、事業の知識・ノウハウ・経営資源など、不足するものを幅広く速やかに補うことを支援し、また事業以外についても相談相手となるなど、事業成功に向け共に歩んでいく人です。

目的・支援内容

(1)新たに起業しようとする方に対し、通信インフラ等の整備された事務作業スペースを安価で提供し、着実な事業化を促進することで、横手市の産業振興を図ります。

(2)インキュベーション・マネージャー(IM)が、入居者に対し、起業のためのノウハウや経営指導など、事業を成功させるための適切なアドバイスを行います。IMは同施設の近隣に常勤していますので、いつでも速やかに支援を受けることができます。

  ※インキュベーション・マネージャーとは・・・事業を始めようとする経験の少ない方に対し、事業の知識・ノウハウ・経営資源など、不足するものを幅広く速やかに補うことを支援し、また事業以外についても相談相手となるなど、事業成功に向け共に歩んでいく人です。

施設の位置

入居企業プロフィール

株式会社リージョナルイノベーションズ

松川由樹さん
◆企業名    株式会社リージョナルイノベーションズ
          代表取締役 松川由樹
◆電話番号   080-1056-7699
◆起業年月   平成28年10月
◆業 種     情報通信サービス業
◆事業概要
(1)オンラインストアの企画・設計・構築
(2)オフィシャルウェブサイトの企画・設計・構築・保守
(3)ウェブマーケティングのコンサルティング業務
(4)ウェブ関連システムの企画・設計・構築・保守

◆◆メッセージ◆◆
当社を直訳すると、【地域革新】ということになります。
現在、ICTの発達により、都会と地域の格差は正直ないと言い切れます。
横手市で起業することで、ウェブを最大限に活用し地域のポテンシャルを全国・世界へとアピールしていくサポートができればいいなと考えています。
優れた商品は秋田県以外にもたくさんの地域で開発されていて、どこの地域もアピールするのに必死です。商品単体だけでのマーケティングは限界があって、地域のポテンシャルを他のモノやコトと組み合わせることが大事になってきます。ウェブマーケティングでポイントが高いのはストーリー性です。
地域の6次産業を企画している皆様の販売・マーケティングのお手伝いができればいいなと考えています。どうぞよろしくお願い致します。
ホームページはこちら⇒⇒⇒株式会社リージョナルイノベーションズ (工事中)

K&M建築設計事務所

高橋宏司さん
◆企業名     K&M建築設計事務所 代表 高橋宏司
◆電話番号   080-5550-6263
◆✉アドレス   kmsekkei@outlook.jp
◆起業年月   平成28年2月
◆業 種     建築設計
◆事業概要
  建築物の設計・監理
  (建築に関するサポート全般)

◆◆メッセージ◆◆
 はじめまして、K&M建築設計事務所の高橋です。
 横手市役所を退職し、今般、事務所を開設いたしました。まだ手探り状態ですが、今までの経験を活かし、一方、新しい感覚も大いに取り入れて仕事に当たりたいと考えています。
 また、「建築・まちづくりサポートNPO」としての活動も目指しています。何卒よろしくお願いします。
ホームページはこちら⇒⇒⇒K&M建築設計事務所(工事中)

機械設計・製造のプロデザイン

藤原久良さん
◆企業名     機械設計・製造のプロデザイン 代表 藤原久良
◆電話番号   0182-32-1121
◆起業年月   平成27年1月
◆業 種     機械設計・製造
◆事業概要
(1)機械設計業務(設計のアウトソーシング先として)
(2)機械設計。製造業務(設計、製作を致します)
(3)各種コンサルテング業務(5S、効率化、品質保証他全般)
 企業活性化センタ専門家登録、経産省ミラサポ専門家登録、中小機構 新市場開拓コーデネータ登録

◆◆メッセージ◆◆
 平成26年7月より起業準備し、平成27年1月に現会社を正式起業いたしました。前職は産業機械メーカー勤務です。機械設計20年、生産管理、新事業開発業務、工場経営を経験し、多品種少量生産のノウハウを38年間体得しました。全てのものづくり企業永遠のテーマ「原価低減・生産効率向上・品質保証」 これらのノウハウをものづくり企業の皆様に是非ともお伝えし、事業隆盛の一助になればと願っております。
ホームページはこちら⇒⇒⇒プロデザイン

未来基地株式会社

高橋佑輔さん
◆企業名     未来基地株式会社  代表 高橋佑輔
◆電話番号   0182-35-2001
◆起業年月   平成26年6月
◆業 種     市場調査・データ分析
◆事業概要
 (1)マーケット調査および社会調査
 (2)多変量解析を用いたデータ分析と、それに基づくマーケティング・
   コンサルティング(製品開発・販売促進・差別化・商圏分析等の
   支援、実行)
 (3)オフィスサポート(営業代行、事務代行)

◆◆メッセージ◆◆
私たちは、マーケティング・コンサルタントとして、「新しい価値の創造」をアシストします。
独自のアンケート調査や300を超える新聞・雑誌の記事、また官公庁が発表する統計情報等を分析し、市場開拓や売上拡大のヒントをご提示しております。
製品開発のコンジョイント分析や、売上シミュレーションの重回帰分析、また顧客ニーズを把握するコレスポンデンス分析など、大手企業も活用する高度な分析手法のご提供が可能です。
ホームページはこちら⇒⇒⇒未来基地株式会社

障がい福祉センター ぷらん

柿崎律子さん
◆企業名     障がい福祉センターぷらん 代表 柿崎律子
◆電話番号   0182-23-5861
◆起業年月   平成26年1月
◆業 種     障がい者・児福祉
◆事業概要
 相談支援専門員資格を有する職員が、障がいのある方の福祉サービスの利用に向けて、福祉計画(ぷらん)を作成する事業所です。(介護保険のケアマネジャーのような業務をする事業所です)

◆◆メッセージ◆◆
~地域で暮らすあなたの伴歩者に~ を理念に
お一人おひとりが人生の主人公として、ご自身の人生を切り開くご支援を目指しています。
ホームページはこちら⇒⇒⇒ぷらん

Be linked

鈴木尚登さん
◆企業名     Be linked 代表 鈴木尚登
◆電話番号   090-7526-8505
◆起業年月   平成27年5月
◆業 種     起業家支援
◆事業概要
(1)起業・創業支援、6次産業化・地域資源活用・新規事業参入支援
(2)セミナー・講演会等の開催や企画の支援
(3)販路開拓・販売促進・営業等の支援
(4)キャリア開発、人材育成支援

◆◆メッセージ◆◆
「人」と「人」、「人」と「もの」、「ひと」と「こと」をつなぎます!
キャリアカウンセリングの手法を用いた、丁寧な聞き取りからスタート。答えは自分の中にあると言われており、話すことで新たな気づきが生まれます。また、分析手法を用いて、個人・団体・企業の適性や強みを発見します。単独では難しいと思われる案件に対して、人脈や経験・情報を臨機応変に提供できます。

ホームページはこちら⇒⇒⇒Be linked

卒業生紹介

企業名 モノクロ株式会社
住所   横手市寿町9-8
電話   0182-23-8408

応募方法


 Bizサポートよこて使用申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付して商工観光部商工労働課まで提出してください。使用候補者は審査会により決定し、後日郵送にて通知いたします。

事業概要 Bizサポートよこて入居者募集について(PDF形式:142KB)
必要書類 Bizサポートよこて入居申込書(PDF形式:23.9KB) (様式第1号)
Bizサポートよこて入居申込書(word形式:48KB) (様式第1号)
事業計画書【インキュベーションオフィス用】(PDF形式:73KB) (様式第2号)
事業計画書【インキュベーションオフィス用】(word形式:23KB) (様式第2号)
事業計画書【シェアードブース用】(PDF形式:44KB) (様式第3号)
事業計画書【シェアードブース用】(word形式:19KB) (様式第3号)
申込資格 横手市民および横手市へのUターン希望者であり、かつ起業を考えている方
横手市内で起業後3年以内の方
 ※シニア、主婦、学生等すべての方が対象となります
 ※行政として支援するに相応しくないと判断される業種については対象外
申込み締切 空き部屋、空きブースがある場合は、随時募集を受け付けております

起業相談事業等

Bizサポートよこてでは、定期的に相談事業が開催されております。ご希望の方はお気軽にお立ち寄りください。

【起業ワンストップ相談窓口】

市内での起業を考えている方のため『起業ワンストップ相談窓口』を開設いたしました。起業の専門家が起業のためのノウハウや経営指導、各種支援制度等の情報提供など多角的な支援を行います。お気軽にご相談ください。

相談日 実施主体
毎週原則水曜日・木曜日
午前9時~午後3時30分
横手市役所商工労働課
 0182-32-2115
Bizサポートよこて(原則水・木曜日)
 0182-23-8505

今月のワンストップ相談日はこちらでご確認ください ⇒⇒⇒起業ワンストップ相談HP


【秋田県よろず支援拠点 サテライト横手】※Y2ぷらざ3階にて開催
秋田県内の中小企業・小規模事業者のための経営相談所として、売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるお悩みの相談に対応します。

平成28年度よろず支援拠点チラシ(PDF形式:1400KB)
 
相談日 実施主体
毎月第1・3木曜日
午後1時~午後7時
秋田県よろず支援拠点
 018-860-5605

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

商工観光部商工労働課
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2115 ファックス:0182-32-4021
メールアドレス:shoko@city.yokote.lg.jp

代表電話