ページ本文

横手市農業再生協議会

 これまでの横手市地域水田農業推進協議会、横手市地域耕作放棄地対策協議会、横手市地域担い手育成総合支援協議会の3組織を統合して平成23年5月に発足しました。
 主に米の需要調整、水田における作物の生産振興や経営所得安定対策に関する取組、集落営農の組織化(法人化)、担い手の育成・確保に関する取組、農地の集積、耕作放棄地の解消、荒廃地の再生等の農地の有効活用に関する取組を一体的に推進していく組織です。

経営所得安定対策

 食料自給率向上のポイントとなる戦略作物の生産拡大、水田農業の経営安定を図るため米の所得補償、麦・大豆等の畑作物の所得補償、地域の特性を生かした生産振興を行う制度です。

(1)平成29年産米の生産数量目標・面積配分について

(2)米の直接支払交付金について

(3)米・畑作物の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)

(4)畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)

(5)水田活用の直接支払交付金、産地交付金、交付金の交付時期(予定)

横手市農業再生協議会水田フル活用ビジョン

横手市農業再生協議会は、経営所得安定対策等実施要綱(平成23年4月1日付け22経営第7133号農林水産事務次官依命通知)4の第2に基づき、横手市の水田農業における作物生産の設計図となる「横手市農業再生協議会水田フル活用ビジョン」を作成しました。
農林水産省HPに経営所得安定対策について掲載されていますのでご覧ください。

平成29年度経営所得安定対策について

 平成29年度経営所得安定対策ゲタ・ナラシ対策等について掲載されていますのでご覧ください。

横手市単独事業

 横手市単独事業には、市が定める重点振興作物と振興作物に対し要件を定め加算する水田利活用緊急支援対策事業、特別栽培米の作付助成、横手市実験農場とタイアップしたシシリアンルージュ、ロッソナポリタン、カリフローレ、カラーピーマンの栽培取組助成、たい肥を活用した野菜づくりに対する助成、稲発酵粗飼料を購入した畜産農家に対する助成、デントコーンの作付を助成する生産力強化産地確立事業があります。

耕作放棄地対策事業

 荒廃した耕作放棄地を引き受ける農業者、農業者組織、農業参入法人等が作物再生再開に向けて行う再生作業や土づくり、作付・加工・販売の試行、必要な施設の整備等の耕作放棄地を再生利用する取組を総合的に支援します。

 下記リンクで、国が進めるの耕作放棄地再生利用対策の概要がご覧になれます。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(水田利活用係・作物振興係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2113 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話