ページ本文

横手市農業経営安定化対策資金(マル農)融資あっせん制度について

 農業者の経営の安定化を図るため、横手市では農業経営安定化対策資金(通称「マル農」)の融資あっせん制度を創設しています。

全ての農業者がご利用いただけます

「マル農」は農業者の皆様を応援します
 制度資金の対象者は、以前は担い手農業者(認定農業者、集落営農組織等)が中心でしたが、この制度の創設により、全ての農業者(農家基本台帳登録者)の皆様がご利用いただけます。

融資条件等

 農業経営安定化対策資金の融資条件等は次のとおりです。
 通常の運転資金等に充てる「一般型」のほか、市が特定した自然災害を受けた農家が、その復旧のために利用できる「自然災害型」があります。

金融機関 横手市内の北都銀行、秋田銀行、JA秋田ふるさと
※自然災害型はJA秋田ふるさとのみの取扱いになります。
申請条件 市税等に滞納がない者
融資利率 【一般型】 2.2%以内または、1.5%以内+保証料
※申込先の金融機関にご確認ください。
【自然災害型】 1.7%以内 (0.5%の利子補給)
※申込先の金融機関にご確認ください。
償還期限 【一般型】 5年以内(据置1年以内)、ただし、施設・機械整備は10年以内
【自然災害型】 10年以内(据置3年以内)
貸付期限額 【一般型】  個人:200万円、団体等:600万円
【自然災害型】 個人:200万円
対象事業

・施設・農機具等整備事業
・作目の導入・育成事業
・畜産事業
・水田・転作事業
・新規就農者等支援
・災害補償事業
・運転資金助成事業(肥料・農薬等農業関連に限る)
・農業振興事業(市長が農業振興に寄与すると認めるもの)
※機械・機器等の購入にあっては、汎用性の高いものは除く。


※市が認定しても金融機関の審査によっては、借り入れできない場合がありますのでご了承ください。

申請手続き

(1) 申請書に見積書を添付して地域局地域課産業建設係(横手地域は農業振興課)に申請。
    申請書類:申請書、見積書、委任状(個人は不要)
 ※ 集落営農組織等(農業法人は除く)については、組合員(構成員)の委任状が必要となります。
 ※ 自然災害型の申込にはり災証明書が必要となりますので、窓口にご相談ください。

(2) 後日、農林部農業振興課から認定書を送付します。

(3) 認定書を持って金融機関で審査。
 ※ 金融機関により必要書類が異なりますので、ご確認ください。

(4) 貸付実行。

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReader(無償)が必要です。AdobeReaderがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
AdobeReaderダウンロードページ

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(農業政策係・担い手育成係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2112 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話