ページ本文

条件不利農地を担う経営体支援事業

 農地中間管理機構を活用して、中山間地域等の条件不利農地を借り受け、規模拡大を図る担い手を支援します。

交付対象者

 ・「人・農地プラン」に位置付けられている中心経営体
 ・条件不利と認定した農地について、機構を活用して原則10年以上借り受ける農業者

交付対象農地

 旧山内村、旧大森町八沢木地区のうち、次のいずれかの条件を勘案し、条件不利農地として認定された農地

  (1) 安定した水源がない
  (2) 未整理
  (3) 区画が小さい(30a未満の小区画)
  (4) 田差が大きい
  (5) 農道が未整理
  (6) 用排水路の不備
  (7) 暗渠排水の不備
  (8) 日照条件が悪い
  (9) その他不利と認められる条件

交付額

  借受初年目  10,000円/10a
  2年目       5,000円/10a 

  ※平成29年度は、平成29年7月から12月までに機構から借り受けた農地が交付対象です。

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(農業政策係・担い手育成係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2112 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話