ページ本文

平成29年7月の大雨被害に対する農業関係の支援事業

 7月22日~23日の大雨被害を受けて、横手市では下記の農業関係支援事業(市単独事業)を実施いたします。

農業設備・機械等災害復旧支援助成事業

 被災した農業設備・機械等の更新及び修繕にかかる経費を支援します。
補助率 大雨により被災した農業設備・機械の更新及び修繕経費に対して1/2を
助成します。(千円未満切り捨て)
1農家あたりの更新及び修繕費用が5万円を超えるものを対象とします。
また、補助金の上限を個人30万円、法人50万円とします。
活用できる方 販売農家、法人
※販売農家とは、概ね経営面積が30a以上か農産物販売額が50万円以上の農家です。
 また、市税等の滞納のない方とします。
必要なもの (1)事業の申込書  事業の申込書はこちら (PDF形式:68KB)
(2)申請対象物件が被災したことを証明するもの
  (り災証明書、被災状況確認書、被災写真等)
    被災状況確認書の様式はこちら (PDF形式:23KB)
    被災状況確認書《記載例》  (PDF形式:26KB)
(3)購買明細書または見積書の写し
その他 共済加入物件についても対象となります。
事業完了後、「検収写真」「購買明細」「領収書」などが必要になります。
問合わせ先 横手市農林部農業振興課  電話:32-2113    
  

園芸作物災害復旧対策支援事業

 被災した園芸作物等について、大雨に起因して実施した病害虫防除にかかる経費を支援します。
補助率 大雨により被害を受けた園芸作物等の薬剤防除に対して、薬剤代金の1/2以内を助成します。
ただし、助成限度額を10aあたり1万5千円とします。
対象作物 スイカ、きゅうり、トマト、枝豆、アスパラガス、花き、ネギ、ほうれん草など
活用できる方 対象作物を作付している販売農家・法人等
※販売農家とは、概ね経営面積が30a以上か農産物販売額が50万円以上の農家です。
 また、市税等の滞納のない方とします。
必要なもの (1)事業の申込書  事業の申込書はこちら (PDF形式:67KB)
(2)申請対象物件が被災したことを証明するもの(り災証明書、被災写真等)
(3)購買明細書または見積書の写し
その他 事業完了後、「作業日誌」「購買明細」「領収書」などが必要になります。
問合わせ先 横手市農林部農業振興課  電話:32-2112    
  

横手市農業経営安定化対策事業(利子補給)

 営農再開に必要な資金について、市で利子助成を行います。
  手続等の詳細はこちらから (PDF形式:51kB)
金融機関  JA秋田ふるさとのみの取扱いとなります
活用できる方  市税等に滞納がない方
融資利率  1.5%(0.5%の利子補給あり)
償還期限  10年以内(据置3年以内)
貸付限度額  個人のみ 200万円
問合わせ先  横手市農林部農業振興課  電話:32-2112    
  

農地及び農業用施設災害復旧事業

 大雨により被災した農地や農業用施設の復旧に対して助成します。
補助率 農地の復旧 50%、農業用施設の復旧 65%
国庫補助事業に該当しない規模のもので、復旧費用が5万円以上40万円未満が対象です。
※規模が大きい被災個所の復旧は、国庫補助事業を活用することができます。
活用できる方 農地の所有者や水利組合(※土地改良区は補助金を受けることはできません)
その他 まずは、被災写真と復旧見積書をもってご相談ください。
問合わせ先 横手市農林部農林整備課  電話:32-2114    
  

このページに関するアンケート

このページの掲載情報は役に立ちましたか?

   

このページに関するお問い合わせ先

農林部農業振興課(農業政策係・担い手育成係)
所在地:〒013-8502 秋田県横手市旭川一丁目3番41号   
電話番号:0182-32-2112 ファックス:0182-32-4037
メールアドレス:nogyoshinko@city.yokote.lg.jp

代表電話